高校の頃はコックになりたかった。
18歳でホテルのコックに就職が決まり、
27歳で辞めて、フランスに修行に行って、
32歳で帰って来て、
33歳で店を出してぇ。
どこかで結婚出来たらいいけどなぁ。

って人生の予定やった。
現実の自分は
18歳で実はコックと芸人志望の二足のわらじ。
18歳でコックを辞めて、
色々あって、
42歳。
仕事場で知ってる知り合い、
仕事柄、ネット上やら色んな所で沢山の会った事ない方からも祝ってもらえる。

有り難う御座います。

42.JPG


18歳の頃の僕からは考えもつかない40代。
中学の僕からは想像もつかない42歳。
中学の僕に、
「お前芸人になるで!」
「お前30代で海外の人からカチョーって呼ばれる人になるで!」
「お前ゲームやるってだけで武道館に立つで!」

ビックリすろやろな。
で、真面目やから言うてくるやろう
「ほな、ゲームめっちゃやるわ!」
42歳の僕は笑顔で言います。
「いや、腕前は上がったらアカンねん。」
「どういう事やねん!?」
って言われるやろな。

中学の頃の自分に話したい事が出来るって凄いなぁ。
あ!
通学生の頃の有野サンが観れる映画
ゲームセンターCX ザ ムーヴィー 1986 マイティボンジャック

僕へのサプライズプレゼントとして、観てみて下さい。

公開中です。