こんばんわぁ。
今、色んな情報番組や、バラエティで、事あるごとに出て来るのが、”秋葉原”であり、”メイド喫茶”や。
素人である筈の、”メイドさん”がCD出す程の、変なブームと言うか、名所と言うか、になってきてる。 店側は、取りあげられて嬉しいやろうけど、次に待ってるのは、純粋に楽しんでた”お客サン離れ”や。”メイド喫茶”が増えるという事は、その隙間を狙う店も必ず出て来る。テレビ局と繋がろうとする、ネット会社が、ポコポコ出たように、その時期は直ぐそこまで来てる。
 そこで、僕も”アキバ”に次に来る店を考えた!!!
”メイド”の良い所、「ご主人様。」て言う喋り方、店の中での客との関係が”メイド”、服装。
と、キャラクターが完成されている。そら、客は「萌えぇぇぇぇ。」て言うよ。
 では、その次に来るのはなにか?!

  ズバリ!!
    ”妖精”やね。
仕事で疲れた、”A-boy”を「ポーション。」とかで癒してくれる。おまけに、”メイドさん”より、服装も露出がある。
と、いうように、”癒し”で、”ゲームの世界”が関係あり、“メイドさん”より、一般人に説明しても解り憎い、だから、テレビやらでは、説明しにくいから、”アキバ”だけのモノになる。でも、知ってる人は、”妖精”よりもっと滅茶苦茶楽しめるキャラクターがある、それは、なにか?

  ズバリ!!!!
   ”魔法使い” やね。
仕事で疲れた、”A-boy”を、それっぽいステッキを持った女性店員が、
「ベホマ!」
って、癒してくれる。勿論、何人かのグループで、行ってたら、
「ベホマズンッ!!」
って、言うてくれる。このキャラクターの良い所は、”メイドさん”の会話のパターンに比べて、”魔法”の種類があるのが良い所や。
メチャクチャ落ち込んでたら、
「ザオリク!!」
って、言うてくれたりもする。
 更に!
勿論、”魔法”のレベルもある。”ザオリク”が使えるのは、長期バイトの、”ベテラン魔法使い”や。だから、入って一ヶ月の新人サンは、
「ホイミ。」
しか、言えない。勿論、新人やから、”恥ずかしそうに”言う。もう、"A-boy"は、
「萌えぇぇぇ。」
やわ。では、その”新人魔法使い”は、”ベテラン魔法使い”になれないのか?
勿論、成れる。どうすれば、成れるのか?
ここは、ビジネスが絡んでくる。 どういう事か、

”売り上げ”という名の”経験値”を上げる。

これは、男の趣味”フィギア集め心”をくすぐる。”コンプリートしたい。”って気持ちを、あおる。

「新人ちゃん、後、500ポイントで、”レベル”上がるじゃん。」
「そうなんです。今日中に上がればなぁ。って思ってるんですぅ。」
「じゃぁ、500ポイント上がるように、パフェ追加するよ。」
「ありがとうございますぅ。」
店内に音楽とアナウンスが流れる。
♪テレレレンテンテンテ〜♪
  新人ちゃんは、レベルが上がった。
  すばやさが 2上がった かしこさが 3あがった
 美しさが 1あがった ごまかしが 5あがった
 ベホイミの呪文をおぼえた

「やったぁ!お客さんのおかげですぅ、ありがとうございます。」
「いやぁ。」
「お礼といっては、なんですけどぅ、初めての”ベホイミ”かけさせて下さい。」
「え!僕なんかで良いの?」
「いいえ!お客さんだから、良いんです!!」
「じゃぁ。」
「いきますよ! “ベホイミ!!!」
「・・・・。」
「どうでしたか?」
「・・・、いやぁ、僕の”HP”は 満タンになったよ。有り難う。」

 なんて会話が飛び交う、うわぁ!!ちょっと凄い行きたい店やん。ええやん!細かいシステムも、”お楽しみ”もまだまだ考えれるわぁ。
勿論、嫌な客には、”ベテラン魔法使い”がやって来て、

「バシルーラ!!!!」

って、唱えられる感じやね。
ちなみに、僕は、FF全くやらへんから、”ドラクエ好き”にしか、わからん話やったね。