彼は、この姿勢のまま、交差点を右折して行きました。



え〜!!そのまま運転出来んのん?!



この姿勢での運転で、

突発的な事故を回避出来るのん?


走行中に携帯で通話すると、違反やけど、

これは良いんや。


そらそうか。




ウゥ〜〜!!

って、パトランプが鳴って、白バイに止められ、


「君、姿勢が悪いので、キップきります。」


って、言われてもなぁ。


「習字の先生か!!」


って、言うた所で、


「白バイ警官ですよ。じゃ、免許証出してぇ。」



って、言われるだけやもんな。



バイクとかの、乗り物って、背筋を伸ばすほどじゃなくても、

ちゃんと乗る方が、格好ええのになぁ。



  “一流の侍”やったら、絶対伸ばして乗ると思うし、

  “山賊”やら、“コソ泥”の乗り方な気がする。




この姿勢で、後ろに彼女乗せるのかなぁ?



彼女を後ろに乗せる時の醍醐味は、


バイクに乗り慣れてへん彼女が、



(どれ位の強さで、腰に手を回したらええか、分からへんわぁ、どうしよう?)



って、くらいの、


 少し、気ぃを使ってる彼女は、彼のお腹周りに、



   ギュ〜ッ!!!



って力いっぱい掴んでくる感じやなくて、

交差点での、信号待ちで、とうとう彼が、

「危ないから、ちゃんと手ぇ回しや。」

っと、言ってくる位、でもそれを言われた彼女は、


(まだ少し恥ずかしいけど、危ないって言ってるし、

 あ!!信号が変わった!走り出した!どれくらいで掴もう…。)







   キュッ。




って、感じやわ。


コレくらいの、


  “純情な愛情”


彼には、“三分の一”でもあるのかなぁ。


あったら、ちゃんと座るべきやわ。