ありがとう!


聖翔祭実行委員。


と、お客さん。



“学園祭”っていうのは、


毎回凄いなぁ、


と、考えさせられる。


写真見てみたら分かるでしょ、

みんなメッチャ楽しそうやわ。


それに、


僕が行ってた高校は、大学に行こうって思える進学校ではなかったし、

そんな賢さも、

受験勉強までして〜更に、後四年勉強したい、

って、何で思えるんやろ?



っと、考える人やったので、“学園祭”に行くたび、




(いや〜、高卒コンビが本当に来たぁ〜!!)


って、思われてるんじゃなかろうか。


毎回、こんな事を思う程なんやけど、


実際は、全然違うね。


携帯電話を耳にあてながら、ペコってだけする新人アナウンサー、

「おはようございます!」と、ちゃんと言わない新人スタッフ、


最近のスタッフほど、ちゃんとしてない人が多い。


学園祭の実行委員の方が緊張感があって気持ちが良いですわ。


そんな事を、“DAーDA”の植村サンと帰りに話してたら、



「大阪の劇場で、挨拶せえへんって、何人も先輩を怒らして来た有野は、

そんなん言える立場やないで。」



え!?僕、芸歴17年になりますが、まだ駄目ですか?



「多分、一生やわ。昔の有野を知ってる人からしたら、


お前が言うな!!やで。」


らしいです。新人業界人サン、そんな事を思ってしまってすいませんでした。





今年の学園祭は、聖和学園の“聖翔祭”で終わりです。


また、来年どこかの学園祭で。