普段の生活の中で、言葉にしないような感情を言葉にしてはるので、



唸る言葉だらけです。


普段の生活で、「もう!!」

って、思うような事も必要な事に思えたり出来る言葉もあります。



多分、年齢によっても違うし、読んだ時期の心の状態によっても、

琴線に触れるページが違うと思う。



少し、気持ちが足りなくなってる人が読むと

優しい気持ちになれる一冊ですわ。


僕のお勧めの言葉は、





          194ページです。