結果ここまで増えました。

スリーハンドレッドまではいけませんでした。


でも、有難うございました。


また、来年も呼んでいただけるよう頑張りますよ。


追記

 課長も参加さしていただいた、“CESAチャリティーオークション”

http://mainichi.jp/enta/mantan/game/gameshow2009/news/20090927mog00m200020000c.html


あおるだけあおり、値段をつり上げるテレビ的な盛り上がりなど入れない、

最高額3万円という、節度のあるオークション。

とはいえ、課長、

というか“有野サン”、


後輩の“アメリカザリガニ”がチャリティーの司会ってのは知ってました。

“課長がサイン付きTシャツ”を出さして頂くのも、書いたし知ってました。

ただ、“アメザリ”も出品してるのは知りませんでした。

自分らの“DVD”ですか、三枚セットが、

22000円ですか。

知りませんでした。

課長サイン付きTシャツ、何円で落札されたのか?

このニュースにあがってませんでした。

スタッフに聞きますか?

みっともなくて聞けません。

「課長、アメザリより落札額高かったかな?」

チャリティーですよ。

値段じゃないでしょ。

チャリティーですよ?

  自転車柄のTシャツと違いまっせ!!


だから、今

“アメリカザリガニ柳原”に聞きました。

アンオフィシャルで。

そしたら、すぐ返事きました。


「ちょうど2万円です!!」


ビックリマーク2個ですわ。

3万円やったら、

ビックリマーク3個やったでしょう。

柳原流の嫌みですわ。

だから、すぐ“ネプリーグ”で取った賞金パネルの写真おくってやりました。

ええ。有野サン“器”ちっちゃいです。

だから、“東京ゲームショー2010”に呼ばれへんかったら、

滅茶苦茶文句垂れますよ。

それも、陰でね。

でも、課長はそんな文句垂れませんよ。

喜んでお客さんとして行きますよ。

何なら、“安田大サーカスのクロちゃん”と一緒に行きますよ。

で、“龍が如く”ブースに入り浸ります。


   テヘヘ。