朝は“ピーターパン”を観せて貰いました。
舞台に居る人が飛ぶ!
これは凄い!
って思てもらえると思い、連れて行きました。
朝は“ピーターパン”を観せて貰いました。
舞台に居る人が飛ぶ!
これは凄い!
って思てもらえると思い、連れて行きました。

このピーターパン
今年で1500回記念公演が入る程の人気舞台。
初演が榊原郁恵サンやからそうか。

で、このピーターパン。
毎年脚本が少し違うそうです。
今年のフック船長は例年とは違い、
ただ指示を出すだけじゃなく、フック船長自身も戦うし働く。
で、もう少し切り込んだ所もあるそう。
で、このピーターパンを観るに当たって
子供なので予備知識を入れておこう
登場人物をなんとなく知っている方が観易いやろうし、
って事で、
“ピーターパン2”
を観せました。
なんで2?
家にそれしか無かったんです。でも、大事なのは
ピーターパン、フック船長、ウエンディ、子供達。

観終わったら、娘は
「とんだところがおもしろかった!」
と、ピーターパンが飛ぶと落として行く“妖精の粉”を劇場で
ずーっと拾ってました。

で、今回のフック船長は“武田真治君”
さすが武田君

役作りは完璧でした。
アゴの割れた感じ、演技力で割れるもんなんやね。
まだ、公演はあります。
良ければ。

http://hpot.jp/peter/top.html

その後は、隅田川花火大会へ。
かみさんの実家のマンションの屋上から見せてもらいました。

音とか凄い!
良いもん二つ観れて、夏休みの感想も増えて行くでしょう。
本物になるべく触れさせてみようと決めました。
長女曰く
「はなびって、こっちにとびだしてて
3Dみたいだね。」

3D映画との違いを今度教えます。