自宅では酒を飲みます(47歳やからね)。

焼酎の瓶にハマって、地方に行くたび変わった瓶の焼酎買ったり、酒が好きっていうより、酒に付いてくる何かにハマったのかも。で、

ある日、

なんで こんなに空き瓶並んでんやろ?

って思い、全部捨てて。

50代はウイスキーだ!

と、そのために40代からリサーチだ。と、
山崎だ!
ジャックダニエルだ!
岩井だ!

と、いろいろ飲み進めていく内に、次どれ飲もうと、ラベル見てて、
山崎?ジャック?岩井、、、
誰やねん!

と思い、飽きる。

で、カード会社のワイン特集を見て、

"日本未入荷ワインがこの価格で!"

っていうのん見つけて、

うわー!未入荷が飲めるのん??

と、1年契約。

毎月3本も日本で飲まれへんのんのめるんや!

と、バタバタしてて、家で飲んでないなーってなってようが、毎月3本届く。
結果、
えー!早く飲まないと!
ってノルマみたいになりだす。

これ美味しいなー。

と思っても、買えない(日本未入荷やからね)。
でも、これそんなに美味しくないな、何円するんやろ?
検索しても引っかからない(日本未入荷やからね)。

その銘柄はあっても、その年代のがない。ラベルも少し違う。
で、思ってしまう。
これ毎月1万円払ってるけど、値段相応なん配達されてるんか?
もう大阪出身の悪い癖。
元取りたい。
損したくない。
でも、どうしようもない。値段がわからへんから。
そうは思ってても今月もまた配達される。
でも、3本のうち、美味しいワインもある。
ただ、それに出会っても2度とは会えない(日本未入荷やからね)。
美味しい!と思っても二度と飲めない。
不味いと思っても何円か分からない。
と、
なんと不健康な契約だ。
気付いた所で、1年契約やから、あと6ヶ月続く。
来年からは、自分で選んで買おう、と、
まだ5月やというのに来年の計画を立てる。 

  そろそろ、筆ペンタイプの油性ペン 出して下さい。
あったら、絶対買うのに。
水性筆ペンほど、インクが無くったって良い。
なん年後かに多くなれば良い。
その頃に
昔の 油性筆ペンなんかすぐ無くなっててんで
って、あるある話になれば良い。
なんなら、漬けペンタイプでも良い。
とにかく、油性筆ペン欲しい。
子供の学校のモノに、明朝体にレタリングするのんしんどい。


と、ツイートにも上げてたら
すぐに
ありますよ!
と来た。


さすが くれ竹!
買いだ。
ありがとう、詳しい人。

  今回も、遊ばせてもらってます。
構想何年撮影何年とかって、映画言うたりするやん。
有野サン、コース作るのに 結構かかってますよ。
ただ、この僕の作ったコースに
任天堂のスタッフの補正?加工?違う
補完?
手直し!
してくれての有野作のパーフェクトコースの素晴らしさを見てほしい!
なるほど!
と、全ての手直しに合点が行く。
ともあれ、有野サンの根暗な部分前回でやってます。
ゲーム好きは勉強しtr下さい。

↑このページのトップへ