こんにちは!

良っつぁんです💖

昨日は以下の哲学のイベントに参りました。

こちら!

なるほどなるほど!
ってなりながら
聞いてました!

フェイスブックでも
気になっていた、齋藤さん。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5651.PNG

…ではなくて↑

哲学を定期的にシェアされる齋藤さんに
興味✨がありました。

主催の齋藤さんはフェイスブックでの交流だけでしたが、初めて直接お会い出来ました。 
あまり話せなかったですが、
お会い出来て満足です!

そんなわけで^^
本題に入りますと
他の職業でも本質的なことは
考えるんだと思いますが
介護や医療を携わる上で、
本質的な話は一段と重要な話でもあります。

尊厳

とうたわれるなかで
何を意味して尊厳なのか?
現場にいる人ほど感じるテーマでもあります。

また哲学のイベントでもあるから
哲学と思想の違いを話してました。

ファシリテーターはDr.がされており、
プレゼンの方茂木さんがされてました。
名古屋から茂木さんの話を聞きに来る人もおりました。
日常では哲学や思想を話すというのは
どこか
tabooな部分がありますよね。

人間の基礎としては非常に大事な部分なんですが、なかなかそれを取り入れない
作られた教育から1番遠い場所に置かれてます。

話は戻りますが

哲学とは…それは、Whatです。
例えば、私とは何か?人間とは何か?
時間とは何か?存在とは何か?
根源を考え抜くということ

です。

思想とは…〇〇だから、〇〇である。
原因が明確になっており、結論付けることを
意味するそうです。

他には
よく話に出てきたのが
レヴィ=ストロースという名前の思想家。

様々な思想や哲学が生まれ、この方の考えが
西洋中心主義の抜本的な見直しをされた功績を持つ方でもあります。

【悲しき熱帯】
という作品が世界に大きく影響を与えたそうです。

様々な事件が老若男女問わず、事件がおきてますよね
若者の男女間の意識の違いからの殺人や、
全世界にサイバー攻撃、
痴漢行為で自殺など
中国の動きなど
予想に反している世の中の流れがすぐ隣にありますよね。

お金や自国を守るため、
必死で生き残りをかけています。

今一人一人が目の前のことも踏まえ
自分の心と向き合う時期でもあります。
生存率をかけて何かわからない力が入ってます。

走って走って走りきって
迷ったのなら
通るべき所を見つめていなかっただけ。
戻って見つめ直す勇気と選択を。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5649.JPG

以上、哲学の会で得たレポートです。

ありがとうございます😊