私の体験が誰かの役に立つなら、支えになるならなんだって書こうと日頃から思ってます。

1人の力は無力に等しいけれど
だけどその1人の力に支えにられる光でもあると私は思います。

それは一人一人そうだから。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8269.JPG

私は5年くらい前に人間関係の問題についてカウンセリングの勉強をした。だけど、得たのは法律の力を学んだ。

人を大切にして生きる。
それは学んだからとはいえ、並大抵なことはいかない。そのフィールドの中でなら通じることが、しばしばでした。

かなり投資もしたけれど、承認して受容するのはなかなか難しいです。
それは融合ができないカタチでした。
今は怒りさえないけれど、あのままいたら
進まないと思い、飛び出たビジネスの世界。
キラキラした人や、聞いたことがない額の散らばる世界で、私はこれだ❗️
自分を着飾ることも出来なかったけれども
彼らといると、新しい自分になる!
そんな眩い世界を堪能する。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8271.JPG
本当に楽しかった!
エネルギー溢れるけど、段々と疲れてきて
また、

私の場所、やりたいことは、これじゃない。

そんなときに、、私の様子を見ていた
エコール・ド・ユッピーの、ゆっぴさんが
私の様子を見て一言。


もぅ、そんなに頑張らなくていいんだよ。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7389.JPG

最初は、何を言っているのかは分からなかった。
だけど、体の緊張がただただ解れて
優しい気持ちになるのはわかっていた。
まだ、自分で言う存在があったんだ🤭って。

今まで
どんだけ許してなかったんだろう。
どんだけ力を入れてきたんだろう。
どんだけ自分を見うしなってきたんだろう。
たくさん責めてきた。人も自分も。

だけど、ゆっぴーさんと出会い
話すことで、どんどん優しい気持ちになりました。

弱音を吐くのが情けなくて
吐いたらキツイことを言われて
益々、自分の心を閉ざしていた。

よく、私の第一印象が優しいから
近くに寄られる。
人の言葉から自分を守ることで笑顔でいたりする。
それだけではなく、人が話すことで
その人が楽しいのか悲しいから話すのかも感じた。
人の言葉を発するその奥で

本当は、何を伝えたいのか?
我慢とかではなく
それは受け入れるということ。
受容は、どんな言葉が飛んできても受け入れることができるということ。

それを、エコールゆっぴさんに出会えて
変われたこと。

そして女性との関わりを許せるようにしてくれた、出会い。
ありがとうございます😊

女性を受け入れたのは母を愛せることにもなる。
時に感情がグラついても、受容する気持ちがあるからこそ、私は今も自分を大事にして
着飾ることはしないで人に向き合えるんだろうと実感しています。

アビアントー。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8125.JPG