kermit-1651325_640.jpg
あぶね
気絶してた

筋肉痛だ

そう言っていたのは
もう前日の話


おうちでは安心して
油断してるってことで
悪いことではないんだね

外でいくら酔っても
起きてるし
甘えるだけ笑

どんどん古くなるから
この記事はあげちゃおう

超長いから
よほど暇でもないなら退出して下さい笑



今年は(金曜日)早めの忘年会

係ではなく課の少し大きいやつ

人がいっぱいいたよ!

普段あまり喋れない人と飲むの楽しいね
こうみえて僕は
偉い人にとりつくのが上手い
単純に好きだからすり寄るし
ずるくないし(他人の目はあるだろう)
ちゃんと働くから
期待もされている

ちなみに僕が偉い人が好きなのは
僕にないものを持っていると
理解しているからだ
(それに耐えているからとも言う、僕は嫌だ)

そう
誰でも他人なら尊敬できるよね

ラリって腹を割って話して
回数を重ねていくと

どんどん仲良くなって
楽しいね

そしてどんな時も
ラリってる時も

一生懸命自分より相手への理解に努めて
そうしていれば

僕の変なところも
みんな理解してくれるよ

アホなこと言ってたら嘘でしょwと言ってくれるし
いいこと言ったらいいって言ってくれるし
笑ってたら笑ってくれるし
泣いてたらかまってくれるし
怒ってたらどうしたのって言ってくれるよ

まぁ基本は嘘でしょwっていう
変人扱い

それに感謝できるかどうかが
人生を左右する


普段から素直に
思ったことはなるべく相手に
そのまま伝えよう

よく

なんでもかんでも
言えばいいってもんじゃない

とか言うけれど
日本人の特徴ね、お国柄

どうせ無理なんだから
諦めも肝心
食もメンタルも欧米化してる
過渡期というやつ

無理して我慢してたら
遅かれ早かれストレスバケツは
一杯になって

災害級のメンタル洪水に繋がる

少しそれるけれど
メンターは必要だ
日本人はメンターを知らない
もしくは家族や恋人に
限りがちだけれど

メンターとは
頼れる存在のことだ
リスペクト対象のことだ
心ひかれる存在のことだ
支えになる存在だ

不可欠な存在

それを家族や恋人だけの中から
選ぼうとすると
人生が困難に傾く

距離感が違う
近すぎる

またはそれ以外のところに
求めるのは普通のことであると
知る必要がある

なぜって、自分を高め、救うため
自分を救えないと
誰も救えない
そうすると
自分はもっと不幸になる

これを自幸中と名付けた

その対象が昔の交際相手であったとしても
問題ない(僕は違うけれど)
それがメンターであれば
賢い選択だ
話以外何もしなければ

それでよい

そもそも、大人になり
子を授かり
家族を形成し、失ったとしたら
法律上、家族でなくなっても
血族として関わっていく

学生の恋愛と
大人の関係は異なる
安定する(科学的に)距離感で
支えになったり
頼れる存在だったり
子の親であったり

一度結婚したらわかるのかと思うけれど
元サヤというのはある意味で
最も頼れる存在だったりするのだ

当然逆もある

そして

今サヤは
それを理解してあげる必要も
あるのだ

問答無用である
なぜって
それが相手の幸せになり
自分の幸せに還元されるからだ

大人になるとは
知識の拡大
知恵の充足
教養の発揮だ

年齢は
正直あまり関係がない
教養の差でしかない

年功序列とか、だからバカっぽい
意味ない

酒・タバコ・ギャンブル・借金を除いて的な

こう見ると
大人こそメンタルやばいよね笑

でもストレッサー(外部的な刺激、ストレス要因)が増えるから
当然だよ

僕も含めて
いろいろ足りない
そういうふうに
自分を俯瞰できているか

年齢は、人間力と比例しない

(ところで、にゃんは寝ちゃったようだ
僕が気絶している間、連絡返せなくて心配かけた。謝ろう)

これが最も大切
俯瞰できていれば
他人を攻撃せず
穏やかに生きていける
互いに尊重し合える

話を突然戻す

その辺、昔の日本人は
本当に強かった

というか
空気を読んで
現状で満足できる神業を
どうしてか
もっていた

だから、この国らしいやり方で
美徳で
生きてきた

単純にそれはすごいと思うし
尊敬する
死に物狂いもなんのその

スゴいよね

なぜそんなことができたのか
これは、深く考える必要ない
時代だから

人は、順応する生き物だ

科学的に言えば
孤独を知らない宇宙で産まれ
一生孤立した人のように

知らずに生きれた時代
情報が得られないから
満足できる時代だった

ハムスターも、脱走して外の広い世界を知っている個体と、生まれつきかごの中の個体とで、挙動がかわる

そして現代

知りたくもないことでさえ知ってしまう時代

死に物狂いを科学が否定し

個性を活かし生き生きと
自己実現を目指すものが強い時代

そう知っていて
そうできないことが
逆にプレッシャーになったりする

従者、犬の特性かも知れない

僕の8歳の友人は
FPSゲームがとても上手い
僕のゲーム歴30年も
越える

そうなると、知恵を尽くせば
YouTuberも夢じゃない
ただし、知恵が必要
大人は道を示し

好きで学ぶのは本人だ

逆説的介入はやめよう
逆効果だと言っている
知ったらやめよう

やめれたらやめてる?
そうだね、わかるよ、その通り
全日本亭主関白協会の名言だ笑

肝っ玉かーちゃんより
懸賞生活ママが強い

小物を作って子供にあげるのもいいけれど
それをメルカリで売って稼いだお金で
子供をコンサートホールに連れていくのが賢い
スタジアムでもいい

夢を見せよう
希望になる

子供には、経験を与える
吟味させて、選ばせる
親のエゴは、置いておこう

母は強し

ではなく

母は賢し
父は合理的
そして
子は自分らしく

例え片親でも
尊重さえできれば問題ない
尊重された人は
尊重することを知るから

それがないと、不幸になる

衝突はある
しかしやり方は気持ちを伝えるだけ

人と人として
向き合うの

僕の経験から言っても
(これはサンプル数1のあてにならない情報)
親同士が糞みたいな関係なら
居ない方が良い

なぜって、ホラー映画を毎日何度も何時間も
年中、何年も永遠に
見せ続けるのと同じか
それ以上の体験をさせるから

ヤバイのは当たり前だろ笑

それに気づかないなら
まず自分のメンタルや教養を
俯瞰してみよう

まず自分から

糞状態で居ると
それが通常になる、小さな子供はね
(大人でもそうなる事があるよね)
親同士は別れる選択肢もあるけれど

フェアではないのだ

光景が当たり前になる
その後の子供人生は
糞がニュートラルになる

呪怨の世界でものを見る

それを子供がどう捉えるかは個人差があるが
僕の場合
それがニュートラルである自分を
否定して生きてきた

変わるために生きてきた(成長とは違う)
何故なら、辛いから
常に後悔の連続だったから
自分の行動が結末を作り
それを引き受けるのが自分である
小学生の時に気付いた

当時は科学を知らなかったから
自己流で努力というか
あがき続けた(だから数十年も必要になった)

現実も、その通り
周囲は僕を否定し続けた
(否定するのは自分、こっちからだ)

数年前までの話
僕はもう子供じゃない
そんな人生を30年以上送った

その間に結婚して子も授かり
離婚もしている
当たり前だ
我が子を地獄に落とすことはしなかった

これは正義の話ではない

その間地獄だった
ずっと死にたかった
心ない
生きるべき
親に感謝するべき
あんたのせいだ

あったのはそれだけだ
全て逆効果になるだけ
無知で無意味なエゴイズムだ

辛さを知っているから優しい?
少し違う
辛いのを克服した経験があるから
向き合えるのだ

本当に死にたい人の気持ちなんて
そう思わない人には理解不能だ
ならせめて
関わらないで欲しい
逆効果だと言っている

心配なら、病院に連れていってあげよう
無知なエゴイストではなく
専門家が必要だ

自分を肯定できない人生とは
それを地獄という

話を戻す

子に虐待でもしない限り
その子は自分の意思で
自分らしさを活かし
得意分野でお金を稼ぎ
幸せに生きていく

親のエゴなど、一切いらない

勿論思ったことは全てそのまま伝えよう
気持ち
気持ちは全て、辛辣でも伝えよう
伝え合うこと
その環境がないとだめ
欧米化していこう

欧米は知恵を深める
アメリカはすでに5Gだってね
合理性が高い
宗教にも科学にも
従う柔軟性がある分
賢いし幸福に近い

ただし
決して押し付けてはいけないし
その子の思いを否定してはいけない

それは、自分だけのエゴだから

そうなんだ、なぜそうなの?
自分はこういう理由でこう思う
こう伝える、関わる
そしたら、その先は好きにしたらいい

そうして
話し合うこと、お互い納得いくまで
親子も、一人の人間同士であると
おやが教えられるほどの
教養が
親には必要だ

もちろん一部、無意識にそうできる親もいる
その親の親に
教養があった可能性が高い
それも無意識かも知れない
あとは勝手に子が成長をする
素敵なことだ

それだけではない
あなたに、理解力があった可能性も高い

どの分野の能力が高く生まれるかは
それは運だ
仕事なのかプライベートなのか
溶接なのかパソコンなのか
洗濯なのか調理なのか
人なのか機械なのか

なんでもいい

そして、それが好きなはずだ
活かせるはずだ

賃金は違うかも知れないけれど
重要なのは幸せかどうか
お金持ちがみんな
幸せではない

それほど人間とは
複雑なメンタルの持ち主だ
羨んだりしても
意味がない

宿命という教養もトラウマも
世代を越えて連鎖する
活かすのも
止めるのも

あなた

しかいない

血筋を継承して
次に継承させるのは
あなただ

そうであれば
少なくとも、できれば良いものにしたい
そう願うはずだ

誰よりも合理的でいないと
次から次へと
損をして闇夜を歩む時代
若い人ほど賢い

拘りは破滅も招く
拘りは吟味する必要がある
こういうこと

努力せずグリッドで

そう言いたいところですが
グリッドは早くも科学的に
否定されている話も聞くので

気になる人は調べてみて下さい
なげやり?違わない
そうだとも、1円にもならない
趣味のブログですから笑

ただ、そうなったからには
情報に誤りがあって申し訳ありません
これは発信する人間の
最低限のマナー

それがない情報源は
そもそも一切信用できない
週刊誌とか
マスコミとかテレビとか
そういうやつね

ただ、ポジティブ心理学は健在なので
大きな問題はないと思いますよ


しかし、毎日ニュースを見ていて
吐き気がするほど不快感をおぼえる

見ないのが正しいが
僕には世の闇を知る必要もある

ネガティブな映像や音声を

アホみたいに何度も何度も
ループ再生しているでしょう?
あれも心理操作の一種です

単純接触効果

こういうやつで
人間というのは3~4回同じ情報に
さらされると、たとえその情報が間違っていても
信じてしまう

こんな心理現象です

詳細を省いたり
一部を編集したり
都合のいいように改編した情報を
繰り返すことで

民衆をコントロールする
プロパガンダとか
過去の異物ではありません

所詮みんな金儲けですから
正義なんてないのです

ユーザーは
せめて発信側と同じレベルで
心理学を体得していないと

意のままに操られてしまいます

だから、心理学は義務教育になるべきだし

せめて、全く知らないのは避けたい
それどころか、怖いとか言って
心理学を避ける風習は逆に怖い

この時代を生きる上で
情報が溢れる時代で
不可欠な知恵です


普通に生きているつもりで
常に心理操作の危険が迫っています

驚異は
テレビ
スマホ
誰でももっているデバイスです

その奥にる人間です


怖い?

いいえ、そうではありません

闇に感じるように
恐怖とは

無知
得たいが知れない
見えない
わからない
知らない

そういうものに対して感じる

だから、知ればいいだけ
難しいけれどやはりシンプル

それを合理的という



さて、この趣味ブログは
日をまたいで編集することも多いです

なので、ぶっ飛んでいる可能性が高い

長すぎることも多い

もしここまで読んで下さっている方がいるならば
ありがとう
そして、物好きやな

こう言いたい心から笑


忘年会で言えば
酔った僕は
超可愛いです
自分でいうのもあれだけれど

かわいい
又は
キモい

合コンをずっとやってたらいつか捕まる
そんな恐怖を感じるほど
なつくというか、触る

勘違いして欲しくないんだけれど
僕が好きなのは


であって


ではない
もちろん女性は好き

僕が触るのは女性に限らない
そこに居てくれる人

だから
オッサンと腕組むし
オッサンと手繋ぐし
性的なことは男性にはしないというだけ笑

つり革の代わりに男の腕をずっと掴むし

キモいって言われないし笑
怒られないの

甘えたい

これは、親に対するコンプレックスが
関係している

素直に甘えることが
悪いことだと
最終的には植え付けられた
と思っていた

こいった経験があって

甘える
素直
思いを伝える

これが上手くできなくなった
好き放題やれる今は

とても幸せ
男性にもあーんしてあげるし
食べてくれた半分を僕は食べるし

正直子供の時から
頼もしいキャラの男友達に
好意を抱いていた

性的なことはゼロだけれど
甘えたい衝動があった
大人になった今は
オッサンと腕組んで歩く笑

千葉×ヒャダ旅のイメージ(申し訳ない)

愛でる、性的なことはしない、キモい

キモい?うん

あなたはそうなんですね、僕は違います
これ笑

そういうこと
これが幸せへの切符

とにかくまずは
他人を尊重しましょう

それが自分に還元されることを学びましょう

ポジティブだって
ちゃんと連鎖して

あなたを救い
救われたあなたは他人を救う
還元されて、またあなたが救われる

いいじゃん


合理的で素敵

この記事は午前中に読んだ
いろいろ思ったけれど忘れたので

忘れよう笑

そう、これが成長を妨げる
面倒でも
学んだことを書き留める必要がある

ノートをつけよう
持ち歩こう

映像だけで記憶できる天才を除いて

必要だ

そんなことを考えている間にも
香港では人が殺しあっている

ペイペイはキャンペーンをしている

考えよう

考える余裕がなければ
ストレス管理を考えよう
足りてないはずだ

もう寝たい
でも寝起きだし
お風呂入らないと

僕がにゃん猫を好きな理由はある
好きというかリスペクト

自由そうだから
そう見えるから憧れる
実際は知らないけれど

僕よりは幸せだろう

僕は親から自由とは責任だと教えられた

あながち間違っていないが
僕には辛すぎる

人生にはもっと大切な前提がある

自由とは素敵なこと

そして

自己肯定がなければ

自由になれない

自分になれない
責任だけは追いかけてくる
致命的だ

メンタル死活問題だ

それも
教えないといけない

話し合いが足りなかった
人間関係がなかった
教育法は相手を間違えると
無意味を越えて
逆効果になる

いい台詞

無意味を越えるのは

今すぐにでもやめよう
やっと終わった…

IMG_20191114194018_.jpg
うん、そろそろ全快といっていいでしょう
指の負傷覚えていますか笑

としのせいか
圧迫されると少し痛みましたが

裂傷は見事に
無意識に
自動的に

治りました

しかし
残念ながら

心の傷が
自動的に自己治癒力で治ることは
ありません

刻まれた傷ならね

生傷は2週間で治っても
もし、心の傷の回復も
自己治癒力と言うとしても
数年か数十年かあればあるいは
(基本的に薬物療法が必要です)

成長と共に変化することはあります
傷に対する向き合いかた

捉え方

その上での
人とのつきあい方、接し方

自分に対する思い

苦にならない時がくるかも知れません


うつは心の風邪

そういうと、親しみやすく身近になるけれど

風邪なんてもんじゃない

骨折?

いや、複雑骨折だ

癌だ

実際、薬物療法が必要だし
何年という時間が必要だったり

体でいう風邪
これとは比較対照になりません

うつ病周知のために

うつは心の風邪

そう言った国の政策が
そのデメリットにより

実際の患者を苦しめているのも
事実です



さて、傷は

こんな感じだった

グロ注意
















IMG_20190923194844_.jpg
キモ

全治2週間と自己診断して
見事に2週間で塞がったよ

その後は圧迫痛を感じながら
過ごしてきた

それが本物なのか
傷をかばい続けた2週間の
記憶(メンタル後遺症)なのか

それは謎です



はい、一発目


これ

心理療法とも繋がるけれど
大切なのは自分の事を考えること
他者批判や他者批評はおいといて

まず自分に集中する必要がある

自分をある程度でも
素人よりは理解する必要がある
普通に生きるためには

これが必要になる

この

自己理解素人

というのは

幸せそうじゃない人

楽しそうじゃない人

その人たちのことだ

他人にとらわれて
自分をないがしろにしている
フォーカス先を間違っている

他人を不幸にするならば
(悪気があるかないか、意識的か無意識か、これは関係ありません、結果のみ、他人の判断のみ)
自分も不幸になる
当然の報いだけれど

残酷だ
それでも、自然の摂理だよ

今の自分がそうあること

これを他人のせいにしていても
それは同じ結末を迎える

例え本当に他人の責任で
自分が妙な存在になったとしても
その振る舞いを続ける限り

自分を不幸にする
だから難しいし
ある意味シンプルなの

他人のせいにしなければよい
確かにそうであって
他責であっても

自分の振る舞いは自責である
まずこれを知る

そして
それを受け入れる知恵を身に付ける
なぜ自責ではないのに
そんな必要があるのかと言えば

人生における他責不良は
結局自責不良だからだ

無意味になるからだ
他人から見れば
あなたの責任だからだ

もちろん残酷だよ
怒りも心頭するだろう
しかし

避けようのないことは

避けようがない

人間関係とは

そういうものだ

まずこれを知り
学び

受け入れること

怒りを沈め
そのために学び
行動に移す

なぜなら

幸せに
よりよい生活に

一歩でも近づくためだ
あなたが
幸せになるため

そうしたら
心にゆとりが生まれ
あなたの大切な人達を
気遣うことができる

あなたを優しい
素敵
魅力的

そう判断した他人は
あなたを大切にする

人間関係とは

そういうもの
発信するのは
いつも自分だ

相手が相関しないなら
どこかあなたにも原因がある

これが人間関係だ
本能的な感情の理解を越えて
科学に忠実だ

さぁ、知ろう
知りたいと願おう
さすれば与えられん

そういうものだ


自己理解が浅いと
当然自分が幸せになる環境に
自分の身を誘うことができない

人生において努力が必要なのは
自分を有意義で幸せな環境へ誘う
言動、アクション

これだ

それが達成できれば

それ以外はうまくいく
そうでなくても
失敗は、失敗も、成長に繋がる

冷静になって考えれば
考え方一つで
最悪なこと(失敗)が
最高のこと(成長)に

変わると知っていれば
あくなきチャレンジも容易いし

他人から見て
見て些細なことで
深刻になったりしない

これは、すごいことだ
簡単じゃないけれど
やはりシンプル

教養の違いである


そう考えて

人生を豊かにできる

ほかの誰でもない
自分で自分を

それしかない

他人を頼ってもいいし
一人で悩む必要はない

話せる人がいるなら話す
思った通りに話す

気持ちを伝える
学ぶ姿勢を見せる

甘えではない
甘えていると
相手は見透かしてくる

人間には、他人には
甘えは通用しない
その人だって、個人であり
あなたのことなど

理解不能だ

異なる意見を吸収し
成長しようという意思表示すること

当たり前だけれど
大切

カウンセラーも、現実逃避はさせない
日々学び
それが不可能だと知っているから

その上で
どう現実と繋ぐかを考える
夢と現実を繋ぐために

知恵を使うの



この記事は、適当に流そう

時代と

現実が

解離してきている

こういうこと

古きよき

革新的

この2つが共存するのは
いつだって難しい

習慣
タバコもそうだけれど

習慣こそ中毒だ

比類なき中毒症状だ

この言い方をもっと
広めた方がいい

もう一度

習慣こそ

比類なき中毒だ

習慣がいかにヤバいか
その対処法には意思力の管理が必要とか
そんな記事も過去に記した

見返して学ぶかどうかは
あなた次第だ

学ぼうと思えば
事態を改善したい
幸せになりたいと思えば

難しいことじゃない
でもきっと

あなたは学ぼうとしないと思う

それが習慣の恐ろしいところ

変わらないと
決めつけて
変わろうとしない

その姿勢だ

お見事

そうなら
あなたは一生変わらない

おめでとう






今日はちょっと30分早く仕事が終わったし
にゃんにゃんも構ってくれないから

長くなる

これが今日の本題だ


低能な人ほど
他人と自分の能力を見誤る


これが科学の結論だ


僕は低能の概念もよく考える
産業心理を学ぶからだ

もっと問題は深い

だから、自分が輝く場所へ
自分を誘えないのが
根本的な問題

これは、どんな気質をもって生まれ
どんな人に、どんな環境に
その中で育ち
誰と関わり、どんな受け答えをし
当然の結末として
どんな経験をしてきたかで

自分の生まれ持ったものなど
無関係な人生を送ってしまうからだ


はい、話を戻そう


その環境で無能というのは

自分を

自分にとって合わない
強みを
特徴を有意義に使えない

そんな場所においてしまっているからだ

その場で活躍できず
多量のストレスの抱えるのは

当たり前だ

とてもシンプル

お国柄もある
転職をネガティブにとらえる風潮
過去を重視する風潮

現在のスキルはさておいて
過去の行いを重視する

冷静になって考えたら

今の能力より過去の行いとか
バカっぽいよね

人が変わることを否定し
成長することを否定し
生まれ持ったものを求める

さっきも言ったけれど

生まれ持った気質を
そのままイキイキと活かせるような

国じゃない

ウケるレベルで

見誤っている

人を見る目が
その基準がそもそも
国レベルで間違っている

だから日本は
アジアで衰退を続けている

事実から目を背けてはいけない
我関せずは
必ず自分に帰ってくる

なぜなら、あなたは一人ではないからだ
一人では生きていけないし
国に属している

独り暮らしであっても
買い物をする
そうすると
お店に行く、商品を買う

商品とは、他人がこしらえたものだ

自給自足の仙人すら

孤独を感じるという

想像して

何も見えない真っ暗闇の
宇宙空間で生まれ

宇宙空間で何も見ない
食べないままなぜか成長し

自分以外生物を見たことがないなら

大丈夫

孤独を感じることはない

そのまま生きて

知らなければ、生きていける


これだよね


知ってしまったら

学ぶしかない

こういうこと


諦めて、学ぼう

逃げることはできない


知るよしもないこと以外は
逃げられないから

常に追われる

そういうものだと理解して

そして

知ってしまった以上
意思と反して
脳は知りたがり
追いたがり

これが心理現象という
無知では避けようのないもの

熟知でもさけられない
向き合って
対処するもの

これを


自己理解といいます


ドラマでいいこと言っています


あなたも矛盾している

自分の心に入り込んで欲しくない

そう言いながら

自分の気持ちはわかって欲しいと言う


相手の心の理解に近づくには
奥へ奥へと入り込む必要がある

そうでなければ

そもそも無理な理解どころか
信頼関係すら結べない

なのに
立場が自分になると突然

わかってよ
わかるだろ

わかって欲しいなら
入り込ませる必要がある

わかりたいなら
入り込む必要がある

こんな当たり前の事を
僕たちは簡単に見失うのね

dog-1224267_640.jpg

そもそもなぜ人は嘘をつくのか

進化論とかでありそうだけれど
それは置いといて

この間書き留めておいたやつ
間違えて消しちゃったので

やりなおし

仕事でもたまにあるけれど
不意の事故で頑張ったデータ消えるのって

かなり不愉快
悲しいし、悲しい

感覚で生きている僕は
人生における一つ一つが
再現性がないことが多い

それが勿体なくて
まぁ誰でもそうだよね

とにかく
拘りはバイアスに繋がり
ストレスになることが多い

拘らず
視野を広く
柔軟に

何事も、思うほど深刻ではないと
常に自分に言い聞かせること

本当に深刻かどうか
不機嫌になる価値があるのかを考える

そんな感じだよね


さて、この行動心理学

動作や仕草から
相手の心理を読み解く学問
FBIが犯罪捜査に常用するという
怖いやつ

体の一部のミリ単位の変化
マイクロジェスチャーを識別して
とか
怖いやつ、これ本当かな
怖いね


そしてごり押しされる

3つのF

これが3つ揃ったら、相手は
必死で嘘をついているという
犯罪者vs素人でも判別できるような
簡単なものなんです

余談ですが

特殊な訓練がない場合
相手の嘘を見抜ける確率というのは
50%だと言われています

素人でも、歴戦の刑事でも

50%だそうです
刑事の勘とは、無意味だということです笑

必要なのはサンプル数1の
個人の経験値や経験則ではなく
科学だというやつですね


これから相手の嘘を見破る3つのFを
説明していきますが
前提条件があります

それは

信頼関係

というやつですね
互いに(と思わせる)絆の構築は
最低限必要なものとなります

信頼がなければ、相手は心を開かないし
判断材料として信頼性が
低くなる可能性があります

そのまま断定して行動を起こすと
自らが不利益を被る可能性が
十分にありますので

ご注意くださいね



それでは和気あいあいとした
信頼し合う言動のキャッチボール中
突然核心に触れるような質問を

投げ掛けてみましょう



一つ目のF!


フリーズ

です

文字通り固まる
黙る
沈黙
止まる
間が空く
途切れる


相手は驚いています
なので、フリーズします

一瞬だとしても
動揺し脳がフル回転を始めます

だから、キャッチボールに隙が生まれる
緊張感が漂い始める
警戒度が上昇する


はぐらかすような言動を始めたら
ジャブに続くアッパーをうちます

遠慮せずにもう少し
切り込んでいきましょう


二つ目のF!


フライト


飛んでっちゃうことはないけれど
物理的に距離を離す行動にでます

椅子に深く腰かけ直す
姿勢を正す
顔を背ける
立ち上がる
天を仰ぐ
立ち去る
離席する


フリーズしてフライトしたら
怪しくなってきます
疑惑が真実に近づいて

先を焦る気持ちもわかります
しかし


は、3つ揃ってはじめて確信に変わる
ここまでは、相手を信じましょう
疑っていても
そうでない素振りが必要

これは、女性の方が得意でしょうね
男性は従来心理戦より武力で
生きてきたし


そしてここで、核心に迫る
決定的な質問を投げ掛けます

もう、ただを質問します
シンプルに単純に

そうなの?
こうなの?

こういうやつ



最後のF!


ファイト!

ファイティングポーズをとり
激昂する

執拗にストレスをうけ
徐々に迫りくる恐怖に
立ち向かう行動をとります

自分の身を守るために
必死で抵抗するのです


この手順を守って分析して
この通り相手がファイトに行き着いたら

その人は間違いなく嘘をついている

こういうことなんですね

記憶の中で
経験の中で

思い返してみてください

自分が嘘をついていて
言い寄られたときの言動

相手が怪しくて
問いただした時のこと

3つのFは、役に立つことでしょう




ストレスでテンション低めの今日



仕事中にブログネタを
ひらめくこともあったりして

ひらめいた時は手帳にメモってある僕

そのメモったことを忘れるので
あれですが笑



思い出したのでサイフォンについて少し


サイフォンの原理ってご存じですか?

学校では習ったはずなので
知らないのではなくて
忘れたのでしょう


身近なところで活躍している科学です


簡単にいうと

水面の高さが同じになろうとする現象

僕は水槽をやっていたことがあるので
それなりに詳しいのですけれど

うーん、図解するずくがないから
面倒だから文字起こしだけでいく


お魚さんが暮らす水槽と
ろ過槽が同じサイズだとします

※これって実は最低限必要なろ過槽のサイズですよ

それを並列に並べて
両方を繋ぐように
ホースなどの管を設置してみます

想像してね

筒っても言うかな?

2つの水槽を、筒状のもので繋ぐんです

はい、この状態では何も起きません

それでは、その筒の中を水で満たしてみましょう
驚くべきことが起きます

2つの水槽は、常に同じ水面の高さを
維持するために、水面が(水圧)下がった方へと
水面が高い水槽から
水が流入していくのです

ここまで想像できていますか?


とはいえ、面倒なので
灯油のことを思い出して

灯油をタンクに入れるとき
使用するシュポシュポ的なやつありますよね

あれ、ペコペットという商品で
サイフォンの権化みたいなやつです
サイフォン現象を利用して

とても楽に灯油の補給をするっていう
すげーやつ

なのに、ペコペットをずーっと
シュポシュポして

「手が痛い」

とか、言っていませんか?笑

サイフォンに必要なのは
管の空気を抜き
両方のスペースを液体で満たすこと

水面が高い方から
低い方へ
液体が流入する現象を
利用した便利品

つまり

ペコペットは

暖房の灯油タンクを床に置き
それよりも高い位置に
灯油のポリタンクを置き

2~3回シュポシュポすると

管の中の空気が抜けて
管が灯油で満たされ
放っておいてもサイフォンの原理で

勝手に灯油が補給されていく

こういうやつです
上の突起部にある白いツマミは
空気を混入させて
サイフォンを終わらせる
オフスイッチであるわけです

ペコペットとは

サイフォン現象を
シュポシュポ数回で
引き起こせる

水面を同期させる

スマートな管

だ、ということ


シュポシュポすると
逆止弁の作用により
吸い上げる

シュポシュポ部分は
別途単にスマートな部分であり
管の中を液体で満たすことが目的



伝わったかな

わかんないけど、いいわ


知りたきゃサイフォンで検索


要するに、水槽とろ過槽を
無電源で循環させられる
すごいことなんだよ

水槽の水面を上げれば
ろ過槽に流入する

管の位置関係をしっかりすれば

水槽の底面から吸い上げて
ろ過槽からの循環を水面へ

こんなこともできる

もちろんポンプは一つ
必要だけれど




とにかく、今日は13日だから

AUペイで買いだめをしよう
そんな感じ


↑このページのトップへ