アールの劇中のセリフについて……………





















『お前と寝たかったから』
こんなようなニュアンスだったような…

『子ブタちゃん』






この2つのセリフが
1番反吐が出るくらい嫌でした。





大ちゃんの口から
役とは言え、すんげぇ嫌悪感しか感じられんかった。それくらいアールに生きていたんだろうな。素晴らしい役者さん、誇らしいよ。大ちゃん。


東京公演2回、愛知公演2回(大千穐楽含む)
観劇出来たことが本当に私の中でも奇跡。

ろくでもないクソったれ野郎のアールだったけど、途中から可哀想で何故か愛おしいさすら感じたそんな役でした。

大ちゃんが東京公演最初の方でブログに上げてた止まったままの時計と指輪の写真。

止まったままの時計は、アールとジェナが1番幸せだった時間(とき)に止まり、そのまま過ぎてしまったんかなって。
指輪も最初は愛の証として、けどいつしか愛の証からジェナを縛り付ける鎖になってたのかな…
劇中、バックハグみたいな状態でジェナに耳元で歌えと言って、
君は俺だけのモノ…って歌わされながらジェナの指輪を見るシーン。
(指輪を見ながら(見せながら)お前は俺のモノ、一生離さないからなって裏切るなよと言うオーラを感じた。)
あのシーンで私自身は、アールにとっての指輪の意味を感じた。




大ちゃんとはかけ離れた役。
同性としても理解し難いとブログにも書いていたね。拒絶反応すらあったって…
仕方ないよね、自分とは真逆のタイプを自分の中に役として入れる。。。
ネガティブにもなりますよ。そりゃあ…
けど、幕が上がると素晴らしくアールの人生を演じ生きていた。
アールが舞台に現れるだけで空気が凍り、一瞬にして変わる。緊張感に似たような空気。張り詰めた空気。
大千穐楽で海外のお客様もいましたが、他の場面では笑ったりと日本人とは違うストレートなリアクションでしたが、アールが出てくると無言になってました。

再演があるならば…
初演キャストでまた観たいな。
初演とは違う気持ちで観れるはず。
IMG_20210502_183558_775.jpg
上の写真は、、、
御園座さんに許可を頂き、メッセージボードを書きました。カテコで一応出してみたけど…分かりませんwwww


個人的にリアルなパイが自信作。
IMG_qu57lf.jpg

ずっとずっと、、、、
役者 渡辺大輔さんを
追いかけていきたいと
更に思いました♡♡♡


















個人的に東京、愛知での奇跡。
ふふふ。ありがとう( *´꒳`* )♡






#ウェイトレス
#渡辺大輔

↑このページのトップへ