月別アーカイブ / 2019年06月

夫とケンカしました。
ケンカの最後には『アホ』って言いました。

それに、夫は怒ってきました。
アホにアホって言って何が悪いんだろう!って思いました。

ケンカは、お互いの思いが違うことや
甘えから始まるような気がします。

ケンカしたくない、
けど、結構よくケンカします。

二人ともかなりの強情です。

これは、ずっと続くのかな~。

仲の良い時はとても仲がいいんだけど、
今までもよくケンカしてきました。

ケンカしたことがない!って夫婦がたまにいらっしゃるみたいだけど、スゴいなぁ~!!

そういう家庭はどうなってるんだろ。。


話題の本『妻のトリセツ』を買ってみようかなぁ~






何かにつけて『損したくない!』と
思う人は少なからず、多いと思う。


私もそんな風に思ってきました。


でもそれがだんだんと気づかないうちにウェイトを占めてくるんですよね。


そんな時に出会った言葉。
明日死ぬとして…
人生においてもっとも大切なものとは…



『最後の晩餐に食べる質素なおかずと自分が誰かを愛したことと、誰かに愛されたこと、この二つで十分である』


ありがたいことに、私は愛したことも愛されたことも、しっかりと自分の中に感じられるくらいにあります。


そしてもう一つ…
『どんなに弁をつくして、どんなに努力しても他人に全く誤解されないで死んでいく人はいない。どんな人でも少なからず、何かは誤解されて死んでいく』


え?そうなの?って思いました。
なぁ~んだって思いました。


この2つの言葉に出会って
とても楽になりました。


損をしないようにがんばると、
ついつい、必死になります。


海の波に漂うように、身を任せられなくなります


とは言っても
『損をしてもいいや!』と思うこともまた、違う気がします。


↑これは、あきらめにもなりかねないので、本心でない場合が多く


実は、まだ『やっぱり損したくない!』
という気持ちが舞い戻ってくるんです。


損って何かな~
損自体の存在を見つめ直すことこそ、
『損したくない!』って気持ちにしがみつかないコツみたいです。


最近の発見でした。。。💡


この場合に書いてる『損』については
お金や、機会とかそういうことだけではなく、傷つきたくないとか、誤解されたくない、とかそういうことも含めて『損したくない!』という気持ちについて書きました。


そして、私が『損したくない!』と強く思って生きてきた理由は、とてつもなくチキン🐔だからです😜



実は、小さいこと(本来は生きてる以外全部かも)に、常に、損か得か過剰に考えてること自体が一番損かもしれません。笑




つわりも落ち着き、友達とランチに。

20190611_122302.jpg

家まで迎えに来てくれて、美味しいごはんを食べてきました。

そして、私が寄って欲しい甘味処にもよってもらい…ありがたい😍


私は、パニック障害のことを最近書きましたが、パニックになりそうな場所のひとつとして、友達が運転する車もあります。

夫が運転する車なら多少寝ても、気を遣わないし、しんどいから停めてなり、早く出して欲しいなり、体調の悪いとき、何でもわがままを言えます。

友達ならどこか気を遣うのか…
そんな理由からパニック障害が苦手な
『自由がきかない場所』となり、
時々、怖くなることがありました。

でも、今日は車では
しんどくなることは、ありませんでした。

ランチから帰った後のLINEのやりとりで、『運転とか辛いときにはいつでも言ってね、運転手になるから』『絶対に無理したらダメだよ』と言ってくれました。

なんて、優しい😢
私はその友達の結婚式にも行けなかったし、自分のことが忙しくて辛いときに一緒にいてあげることもできませんでした。

本当に、何もできなかったし、してこなかったのに、その友達は惜しみ無く優しくしてくれます。

その友達が子育てする時には、お母さんが亡くなっていてそれでも一人で愚痴も言わず子育てをし、私は何もできなかったのに、私の流産の時も、今の妊婦の時にもそっと、助けてくれます。

この子だけじゃありません。

高校の頃の一番仲の良かった友達。
疎遠になり、高校以来会ってませんが、
それでもいつからか連絡先がわかり、
たまに連絡をとるようになり…

先日、赤ちゃんができたことを報告すると『何かあったら助けるから』って言ってくれました。

疎遠になり、ずっと会えてなかったり
話せなかった時間があるのに
二人ともとても、優しくて


『どうしてこんなに優しいの~!!』と叫びたくなる程でした。

友達ってありがたい!!
本当に歳を重ねる程に思います😌


赤ちゃんにもよ~く教えてあげたいです🎵👶

↑このページのトップへ