月別アーカイブ / 2019年05月

私は、休憩が嫌いで、苦手でした。

変に聞こえるかもしれませんが、
いつ、どれくらいとって良いか
わかりませんでした。

何かに夢中になると過集中するところがあり、その上めんどくさがりがりなので集中して何かしていると、トイレに立つのも、飲み物を取りに行くのもめんどくさいのです。

・・・そんな私が、妊娠してからつわりがひどくて、ほぼ、寝たきり。


何もできず、すごくストレスが溜まりました。6ヶ月に入った最近では、ぼちぼち
少しずつ動けるようになり仕事も短時間で復帰してますが、やっぱり妊婦の体は以前と全然違い、何をやっても2時間が限界で、休憩を必要とします。

これは、仕事に限らずマンガを読んでいても何をしていても同じです。

今まで、適度な休憩を取り入れず無理してでもやる!😠😤』というのが染みついた体はとても疲れやすく、今頃その"ツケ"を感じています。

今では、2時間経った時、経ってなくても疲れたら、必ず休憩をとるようにしています。

しかも、休憩って何もしないことなんですね。私は間でマンガを読むのも休憩だと思っていましたが、脳は休めてないので、"脳の休憩"にはなっていないようです。


私が今とっている休憩は、
リラックスする音楽をかけて、目を閉じて何もせず大の字になって、リラックスすることです。

音楽は、脳の休憩にも、反対に活動したい場合にも作用し、本当に素晴らしい働きをしてくれます。あとは、前にも書きましたが、香り。

こんな風に良い材料がこの世の中にはすでに揃っていますね☺

こうして、この休憩を定期的にとることで、最近パニックになりそうな"ざわつき"が減りました。


こんなにも、脳の休憩が必要なこと、赤ちゃんのおかげでわかりました😌


赤ちゃんありがとう👶

命を生み出すって、正直苦しいこともたくさんありますが、それ以上の恵みもたくさんあります。


脳の使い方も、体の使い方と同じかそれ以上に意識するべきだと思います😌


脳ー身体ー心
すべて、つながってますね✨😊

私はパニック障害だと書きました。

薬も飲んでいないし、普段はそこまで
支障がないのですが、妊娠してホルモンのバランスも変わってから、気持ちが不安になりやすくなったり、落ち着かなったり、疲れやすかったり、動悸がしそうだったり…

今は、不安定な体調と気持ちの状態です。

そこで、なぜ、起きるのかを
簡単に調べました。


原因は様々ですが、知ったことのひとつに
脳の『扁桃体というところが、
不安や、恐怖や、その他様々な感情を感じたり、コントロール?したりするために司ってる場所であることです。

それを知り手立てとしては…
香り音楽』。


香りに関して調べてたらまた、偶然にも大好きな茂木さんが…

良い香り、好きな香りを見つけたいと思います。

そして、今日は浴びるようにたくさん
良い曲を好きな曲を聴きたいと思います😊✨

『音楽と美は、失われた心の調和や、バランスを取り戻します。』

そんな方法を意図的に、自分のために
使えるなんて、なんて恵まれているんでしょう😊って思います。使わない手はないですね😌✨

パニック障害…私は薬も通院もしていません。

軽度?な方だとは思います。


普段の社会生活の中では、症状が出ることは特定の場所以外、少ないです。


ただ…
妊娠してから
妊娠呼吸が苦しくなったり動悸がする上に

パニック障害の発作が起こる頻度が増えました。


つわりも少し落ち着いてきたので、働きに行こうかなと考えていた矢先なのに…


そこで、上司に打ち明けました。

今、添付している記事もつけて
電話で症状などを伝えました。


話をよく聞いてもらえ、
パニック障害について、
『私もちょっと、勉強します』と
言ってくれました。

こうやって、周りの人に少しずつ話し、
気づかないうちに無理しちゃうところや
ストレスをためない物事の受け取り方を
気を付けながら『認知行動療法』をしていきたいと思います。



この本も買いました😌

↑このページのトップへ