月別アーカイブ / 2018年12月


人と話していたり考えを聞くと


他のことはともかく
これは普通こうでしょ!
とどうしても思うことがある。


人としての最低限のことや
誰もがそうするであろうことなど。



具体的には色々あるが


例えば、
青山に児童相談所を建てることに反対意見がでていることも


建てることに賛成派は、
反対の人に対して
青山のブランドの価値が下がるなどと考えるなんて…
"ありえない"と思う。


反対派は、高級感のある青山に児童相談所を建てるなんて…
"ありえない"と思う。


自分が絶対的に"こうだ!!"
思うことに対して、反対意見があると


相手が絶対におかしい!
なる。



多様性が広がる現代において
おかしい!と思うことはたくさんある。


この青山に施設を建てることに対しては、話し合いがとても必要だと思う。


なぜ、物騒になると思うのか
児童相談所が、どういう保護施設であり
どんな活動内容をするのか
細かく知っている人は少ないと思う。


この機会に児童相談所はどんな所か知ることができるし、そもそも、恵まれない環境下にいる子どもや付随する方々は
児童相談所や、各機関だけが保護したり養護したりするのではなく、地域、国、世界で助け合っていくべきである。


この青山に施設を建てるかどうかにだけ焦点が、当たっているようにメディアが報道するのも問題があると思う。


メディアなら、反対派の人にどんなイメージがあって物騒になると思うのか、どのくらいの割合の方が反対しているのか、それを解決する上での積極的仲介までして欲しいと思う。


こども達が聞いたら
自分達がこれから利用する施設を建てる時、んな世のに反対する意見があることを知ることの方が悲しいのではないのだろうか。

誰も、好きで施設を利用するのではないだろう。


しかし、児童相談所を建てることで
青山のブランドが落ちると思って建てないで欲しいと思っている方々は方々で、
そう思っているのだ。

だから、それは、変えられないし

おかしい!と言っても何も解決しない

私も、これは、普通こうでしょ!と
思うことは、結構ある!

ありえない~😩と思うことがある。


でも、相手にはあるのだ。


そういう時どうしていくかが
とても重要である。


メディアには先陣きって、そんな時
仲介役をしていって欲しいと
切実に思う。


何を思うか、何をどう思うかに
決まりはない。


だから、世は、難しく
話し合い 対処 をしていくしかない。


『多様性が広がる現代において
話し合い と具体策、具体案、平常心がとても重要だ。』


Screenshot_20181222-154103_Chrome.jpg









もうすぐ、クリスマスです。

イエス・キリストが生まれた日を

お祝いするというものでなくても

クリスマスというイベントを大切にする

ことは、とても良いことだと思います。

楽しみたいと思います🎅🎄

20181222_162832.jpg


これからの人生は楽しみに満ちて…
これからの人生は喜びに満ちて…


『今を大切に』…


幸せなことです🎅


↑このページのトップへ