月別アーカイブ / 2017年12月

もったいないってよく言います。

本当にもったいない話と
本当はそうではない話が
あります。

食べ物の場合…
化学調味料にまみれて、本能的に
これなんだか臭いから残したい…

外食したけど、これ古いような
感じがするから残したい…

これは、もったいないでしょうか。

もったいないの『過ぎる』精神に
呑み込まれて、自分の鋭い脳や舌の
感覚を無視しないで欲しいです。

その点、子どもはまだ感覚が敏感です。
そのサインを『もったいない』の無理強いで奪うのはやめたいところです。

押し売りは禁物です。

これは、自分にも押し売りしてはいけません。押し売りされたものでは人は意欲をもたず、単なる縛りだからです。

私の旦那さんはずーーーっと食べ物を残さず、もったいないの精神の人でした。
だからちょっと、横に大きいです(笑)

作る方も、もったいないから食べてもらうのは嬉しくありません。

でも、もったいないを、守ってきた来た人は悪くありません。教えられた風潮を真面目に守ってきただけだからです。

でも子ども達には「もったいない」よりその日その日の自分の食べる量や食べるべきものをわかる人になって欲しいです。

食べ物を挙げましたが、もったいないはたくさんあります。

私も、自分が教えられ、また自分で学びとってきた「もったいない」を再構築しています🍚

私は、日々こんなことを考えています🐞

昨日、カイジって番組を見ました。
初めてみたけどすごい番組ですね。

なんとも表現しがたいものを色々含んでいます。

最後に優勝した方を初めから応援していたので、賞金を手にされてよかったです。

出場者の方々のお金の遣い方、借金のいきさつがなんとも世の中に踊らされているなと感じました。

私はこういう現実にふれた時「幼児教育」に意識が向きます。

大事なことってほとんど教えてもらえない環境にあるのが今の日本の教育の現状だと思います。

欲をどのようにコントロールするか、脳に操られて動くのではなく、脳の操縦者になることを小さい頃から少しずつ折に触れ、教わるべきです。

小さい頃から経験していないこと、また、知らないことは見た目が大人になっても歳を重ねても未経験な赤ちゃんのままです。

でも、大人は大人ができないと怒ります。知らないことは教わらないとできません。

「知らない人」と「わからない人」とは違いますがわからない人には『北風と太陽』の太陽がベストですね。知らない人にはまずは北風かな。

服、化粧品、小物、日用品、よくわからず入った保険など、私もそれなりに無駄遣いしてきました。

お金の使い方と自分に必要なものがわかっていませんでした。

一生に働けるお金を計算すると、たかが知れています。一年で消費する金額は、自分の相場が決まっています。

無駄遣いは知らないからします。
時間もお金も無駄遣いすると、継続的な幸福感は得られません。不思議です。

お金に限らず無駄遣いする時は
ざっくりいうと
心がさみしいのかもしれませんね。

『無駄遣いがいいか悪いかなんて
判断することは、とても重要ではないです。』

…と、番組を見て思いました。
いろいろな意味ですごい番組を考えますね。あの番組をみて、子ども達はどう思うんだろう。

昨日は、久々にテレビをつけてテレビをみました。



↑このページのトップへ