今日で妊娠12週目になりました。

私は、正真正銘!?の高齢出産

なりますが、『出生前診断』

受けないことに決めました。


昨日は、出産する総合病院での
初めての妊婦検診でした。
そこで、以下の説明がありました。


私の血液型は、Rhマイナスです。
赤ちゃんの血液がプラスの場合は
血液型不適合となり、
私の体に抗体があれば

赤ちゃんを『異物』だと認識して
攻撃し、赤ちゃんの血管を壊してしまう
そうです。

その抗体が私の体の中にあるのかないのか、2週間後の検査結果でわかります。


前回の流産の際、私の体内の中で
ちゃんの出血があった場合は
抗体ができてる可能性があります。


でもそれでもその際、
"グロブリン注射💉"を受けて
いれば、抗体はできませんでした。
でも、私は注射を受けていません。


正直、前回のお医者さんはそこまで
次の妊娠に影響があることを説明してくれませんでした。


今回、抗体ができていて、
赤ちゃんを
攻撃してしまい育たないなら
赤ちゃんをあきらめなければいけません。


2週間後の結果を聞くまで
また、聞いたあともどうなるかわからないらしいので(微量の抗体なら育つ可能性もあるが、逆にいつどうなるかわからないとのこと)ドキドキです。


改めて、命が生まれるというのは、
本当にすごいことだと思い知ります。


命は本当に大切にしたいですね。