月別アーカイブ / 2016年06月

こんにちは、チャッピーです!

doorリリースツアーの7月22日福岡brick。

Yellow Studsは福岡初めてなのに、チケットはソールドアウトですって。

でもこういうの実は氷山の一角で、

北海道とか四国とか行ったことない場所でも、

意外とファンの方が多かったりするのかもしれませんよね。

ちなみに福岡には東京からイエスタ号(エルグランド)で行くそうですよ。

約1100km、片道13時間。無事を祈るばかりです!


はい!

それはそうと、良平編①ご覧いただけましたでしょうか?

ギター良平に全力で昼飯を作ってもらってみた①

とは言ってみたものの、主にマグカップ制作のお話でしたね。

しかし今回は最後の方にちゃんと昼飯が出てきますのでご安心ください!

03AE8EFE-FD71-45FC-8159-742107DF406F

早速いってみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マグカップ制作も落ち着いた昼飯時。

良平、準備に取り掛かりはじめます。

まずは米びつから米を取ります。

2DAFE1F1-D1A9-403D-999E-D9E7C87EE6B7

そして、慣れた手つきで米をシャカシャカシャカ、ジャ〜っと繰り返して研ぎます。

1FDFF304-DDA4-408E-96CD-E8FA49F855CD 2

次は30分ほど水につけて放置。お米が水を吸ってふっくらと炊けるそうです。

そして見て欲しいのは、ボウルの横にある包丁の砥石。

果たして世の中に包丁の砥石持ってるバンドマンが何人いるんでしょうか。

左の圧力鍋然り、料理に使うものにも結構こだわりが強いんでしょうね。

5FD0C532-2332-47B2-8F76-1B2F88FC03FE

そして炊くのは炊飯器ではなく、まさかの土鍋!これもこだわりだそうです。

37E27C5F-CB6D-481F-BA42-A063B6E3BFC4

火にかけて炊いていきます。

A415830F-3039-4E1A-B2A5-188053A904CC

お米の炊き上がりを待つ間はお気に入りの琉球グラスで(水を)呑みながら、


7B575F8B-3A68-42B0-9AF7-DE3F88940937

ちょっと休憩。

8CCD45F0-6E58-49B3-A35E-559222A6CC03

あれ?おかずは?


(チャッピー)あれ?良平くん。おかずは作らないの?

(良平)おかずはアレですね。もう作りました。


(チャッピー)え?マジで?(画が…)


(良平)当日作って失敗とかシャレにならないじゃないですか!!

(チャッピー)そっか〜(そうだ、彼は緊張しいだったんだ)。ちなみに何を作ってくれたんだい?

(良平)豚の角煮と鯛のあら汁ですね。

003


(チャッピー)すごいね、煮込んだり出汁とったり時間かかりそうだね。。

(良平)ん〜、昨日一人で酒飲みながら夜中の3時まで作ってましたね。

(チャッピー)どれくらいかかったの?

(良平)5〜6時間くらいですかね。

(チャッピー)結構やり込んだね。

ということで土鍋ごはんの炊き上がりを待つことに。

料理中の画が撮れなかったので、僕は何か素材を集めなくてはと家の中をウロウロ。

すると、

さすが脳内爆発系男子。

ありました。

↓冷蔵庫に貼ってありました

ACA83586-1A4E-4AB3-893A-2C651919F4A5

さすが、カオスの中に生きる男。すごいですね。

左上で普通のジバニャンからスタートし、奥歯くんと合体してヘッドギア風のジバニャン。

「うすにゃん」という影のあるオリジナルキャラクターが出てきたかと思えば、

安室ナミエ

酩酊状態だったが故に「奈美恵」の漢字が出てこなかったことも容易に推測できますね。

最後は「ほっといてくれにゃん Yellow Studs」

一人で酔っ払って少し寂しくなったのでしょうか。

※ライブでカッコよくギターを弾いている裏には、こんなシュールな一面があったんですね

ryohei3_jpg

休憩中の彼を横目にネタ探しは続きます。

↓壁にかけてあったカレンダー

E948DA25-3F19-4829-9529-9F797DCBD178

マジックペンまで紐で吊るしてある割に、

予定はほぼ書いておりません。(3月はライブとか色々あったのに)

カレンダーを買って嬉しくて満足してしまったのでしょう。

おや?
1日だけ予定が書いてある



DB8A5F48-B1A8-4BC7-AE80-9C097381529B

3月14日ホワイトデー「白い歯を目指したい」

これ「目指したい」っていうことだから、あくまで希望なのでしょう。

「歯は白い方が良いのはわかってる。でもごめん、俺にはできないと思う」

そんな弱気なメッセージが文字の揺れ具合からうかがい知れますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして彼のシュールなお絵描きを検証している間に、

早くも土鍋のご飯が炊きあがりました!!(写真が少ないのでここから急です)

すると、彼は手際よくササッと準備を始めていきます。

まずは前日から仕込んだ豚の角煮を温めて盛り付け。

09FFD373-DB8F-4722-A953-AB9F826CE9B8

豚肉がホロッホロ!大根も良い色で卵はちょい半熟です。


あら汁はキッチンスペースが狭いため、仕方なく鍋を床において配膳。

BB803D94-2ED3-4A6E-A979-B3DE6D7D6D31_png

ご飯も少しおこげがついて美味しそうに炊けました!

FAAC62A6-2F4F-401E-8AE5-EC3CD2E6D6B8_2_png


そしてついに、

ギター良平の昼飯、完成!


F99AAA3B-B82C-4447-AE5A-07576BBB45B8

うん、美味しくないはずがないこの見た目。今すぐ嫁にいけるレベルだと思います。

かなり長くなってしまったので今回はここまで。




次回は、植田・良平・太一とともに単なる昼食レポートを様子をお送りします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかげさまで順調に予約入っております!

皆さま、ありがとうございます!

 

2016/08/07(日)「door」リリースツアーファイナル 東京編

開場 17:00/開演 18:00

前売¥3,000 / 当日¥3,500 +1ドリンク


出演:Yellow Studs

※ワンマンライブになります。


そして会員登録とか面倒で予約してなかったわ〜という人、お待たせしました!
現在はホームページtwitterでも予約受付中です!

 

こんにちは。
今日の東京はピーカンですね。
Yellow Studsのベース担当植田です。

タイトルの通り、本日は下北沢ERAでライブです。



2016/06/27(月) 小池隼人企画「はや亭vol.4」
@下北沢ERA(東京)
開場 19:00/開演 19:30
前売り2500円/当日3000円
出演:Yellow Studs、コトノホッタン、Mary&The Flying Bow Ties
 
MC小池隼人 アシスタントMC PE-
 
※学割1000円(要学生証) ※一般、学割、前売り、当日共に1D代別

2f0c6e_7aece10cd3064eeca054c11077ca140f-mv1
 

Yellow Studsの出演は20:30から(予定)です。
まだチケットありますので、お仕事、学校帰りに是非。ふらっと寄ってもらえたら嬉しいです。
ツイッターやらなんやらでご連絡ください。



はい。
スムーズな出だしではありますが、毎週月曜日に更新しているこのブログ、ライブが入っていたのですっかり忘れていました。
思い出してよかった。 


いやしかし、書く事が全く思い浮かばず出発時間が迫っているこの状況。 

いっそ思い出さず、アップを忘れていた事を謝罪する方がよかったのかもなんて思ってもおります。

なんだか小学校の頃を思い出します。

宿題をやってくるのを忘れた子と、宿題をやってきたのにそのノートを忘れた子。
どちらが悪か。



いや。
大人になったらどちらも悪ですね。

しっかりします。



おれは今、悩んでる事がありまして。
気に入ったウッドベースが見つかりそうなんです。
 
お金もないのに。

「オールドのウッドベースは同じものが一本たりともないから一期一会だよ」という言葉が頭から離れないんです。

お金もないのに。

先週割ってしまった愛用しているウッドベースを直したばかりなのに。



「お金がない」
おれはいつも思うんですが、この言葉って使う人によってそのレベルがだいぶ上下しますよね。


ただ、経験上あまり売れていないバンドマンが使っているときはガチの場合が多いです。 




ただですね。
おれ個人に限って言えば、「お金がある」タイミングなんて今までなかったし、そんなタイミングはこれから先もないような気がしてなりませんので、一番重要なファクターであろうそこにはあえて触れず、悩もうと思っております。

じゃないと、大事な商売道具なのにいつまでたっても買えん。




個人的な話はこの辺にしておいて。
来月からYellow Studsはまたツアーにまわります。doorリリースツアーです。

どの公演も、素敵な共演者ばかりです。
初の福岡、岐阜もあります。各地でお待ちしておりますよ。


ライブスケジュールはこちら 


そしてあれです。
ツアーファイナルはこちらです。



2016/08/07(日)「door」リリースツアーファイナル
@新宿ReNY(東京)
開場 17:00/開演 18:00
前売¥3,000 / 当日¥3,500 +1ドリンク

出演:Yellow Studs

※ご来場頂いた全てのお客様に未発表音源プレゼント!!

ホームページとtwitterでも予約受付中です。 
ガチでお待ちしてます。
東京在住ではない方も、後悔させませんので、是非。



「ライブは都度更新」 をテーマにやっております。
お待ちしております。


じゃあ今夜は下北沢でね。
お会いしましょう。


Yellow Studs 【汚い虹】
 

こんにちは、先週末に友達とサーフィンに行ったのですがマイカーにレンタルしたボードを強引に積みフロントガラスが割れて交換代が7万円かかったとしても笑顔でATMに走れる男チャッピーです。ハハッ

↓まるで銃撃されたかのような割れ方でしょう

b11f34ae-fed2-4fa1-a1b9-9d41fb132b94


大丈夫、うん。大丈夫。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



door発売から遡ること約4ヶ月。最新アルバム「door」の中から先行公開された「汚い虹」のMV↑

ここをご覧になっている方はすでに聞きました、よね?

ティーリリリリリ〜リー、ティーリリリリリ〜リー、ティーリリリリリ〜リー、ティッティッティ〜♪

ってね。思わず頷いてしまうほど美しいイントロのギターリフ。

人それぞれ好みはあれど、何人たりとも彼のギターは無視できない。

そんな才気溢れるギタリストなのではないかと個人的に思っております。

ちなみに汚い虹は良平くんが持ってきたギターリフに太一くんが肉付けして生まれた曲だそうですよ。 

僕は良平くんに対して常々こう考えていたわけなんです。


何食ったらこんなギター弾けんだろ


音源がリリースされる毎に謎は深まるばかり。

そして考え抜いた末にたどり着いた一つの仮説が「飯」

彼は料理の写真とかたまにtwitterにアップしてるじゃないですか。

コレだ!と。

彼の食生活を解明すればあのセンスの秘密がわかるのではないか。

そう考えたんです。

なので「良平くん、ちょっと飯作ってみない?」と、

週刊イエロースタッズの会議の場で話してみたんです。

すると2秒ぐらいで「全然良いっすよ。やりますか!」と好反応。

ということで週刊イエロースタッズ良平編、

「ギター良平に全力で昼飯を作ってもらってみた」スタートです!

※肝心の飯に辿り着くまでかなり長いのでご注意ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

植田宅での取材を終えた後、良平宅へ。

玄関を開けて中に進むとマグカップを握りしめた良平くんがソファーにポツリ。

なんでもこれから物販用のマグカップを作るところだったそうな。

昼飯時までには時間があったため、まずはマグカップ作りを観察してみることに。

896C9BFB-EF8B-4949-B166-DA88A806161D

今回作るマグカップは6個!

5DC6355D-3C76-4B5B-9FED-0EC0C9D7759C

毎回出すたびに即売するマグカップ。

これ実は手作りで一個作るのに数時間かかってるらしいです。

01CB789A-F879-43DC-96AF-D7783D41F122

まずは洗浄。

D8D0DF5F-4EF9-41C1-8781-8E1DEB49D36D

しっかりと汚れを落とさないと仕上がりが汚くなってしまうとのことでこだわりの作業だそうです。

いや〜、どうですか?

ギター良平が台所でコップを一生懸命洗ってる姿。何とも言えない趣がありますな。

だってステージで↓ですよ?

ryohei_jpg


それがこう↓

D8D0DF5F-4EF9-41C1-8781-8E1DEB49D36D

なんというか、もの凄いギャップ。。

しかも、かなり念入りに洗うっていう徹底ぶり。

洗い終わったら拭き作業です。

59F003B5-B96A-48B5-A236-D995D0EE4B28

植田さんにも参加してもらってます。

画伯が作業に入ります。

B1D70556-7F2A-40E7-92A5-D6EFF59A1C78

ぶっこみの奥歯くんを描いているわけなんですが、かなり慎重に作業してます。

植田さんを見ると、

AA218EC1-4B53-4A8C-9DF5-9F71736DFC5F

はい、一旦ストップ

チャッピー「え〜っと。植田さん、しょくぱんまん?」

植田「何描いていいかわからないからね、とりあえずしょくぱんまんかなと。」

チャッピー「なるほど。でもしょくぱんまんは商標とかあると思うから販売できないと思いますよ?」

植田「あ、そうか、、」

ということで、↑の植田作しょくぱんまんマグカップは読者プレゼントになりました。

※ここでしょくぱんまんをチョイスしてくる理由は植田編で垣間見ることができます 

C4A313FB-E801-43C5-89B8-55403FF2D58D

そうこうしているうちに画伯の作業は黙々と進みます。

CB222F51-2CA5-45F9-8D2D-A9E1E2CC14A7

下書きは完成!

294CFEC8-BE3A-4B1C-BEF5-50910508DB94

ただ、ここからが長い作業。

まずはレンジを空で10分ほど温めてから、コップを入れる。

A4BBBCF6-3565-4CBC-9ECF-B3ED2FCCC9B3

30分(たしかその位)ほど焼いて出来上がったのが↓

8B7B405A-54E2-4BBE-BB06-A97352754B4A

それを6個繰り返すわけですね。


そして次が最も過酷な仕事「待つ」

631E8D5D-41A8-44EA-854E-FCA757DD16C5

03AE8EFE-FD71-45FC-8159-742107DF406F

チャッピー「良平くん。このマグカップ作り、いつも一人でやってるの?」

良平「そうですよ、大抵夜中に一人で飲んで酔っ払いながらやってますね」

チャッピー「700円ていう価格もこれまたすごいよね」

良平「そうですね。だって割れたりとかしてクレームとか怖いじゃないですか」

チャッピー「でもこれ原価引いて時給換算するとたぶん100円くらいだよね?」

良平「そこからさらに電子レンジの電気代が引かれます」

チャッピー「でもいつも販売開始して数十分で完売するからすごいよね」

良平「お客さんのリアクションがいいから続けられてるようなもんです」

とコップが仕上がる待ち時間にマグカップ制作の裏話を聞いてみたり。

ちなみに当日作った二つのマグカップは読者プレゼントとなりました!

(プレゼントの応募方法は良平編のどこかでご案内します)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご来場頂いた全てのお客様に未発表音源プレゼントします!!

ツアーファイナルの話ですよ〜

2016/08/07(日)「door」リリースツアーファイナル 東京編

開場 17:00/開演 18:00

前売¥3,000 / 当日¥3,500 +1ドリンク


出演:Yellow Studs

※ワンマンライブになります。


そして会員登録とか面倒で予約してなかったわ〜という人、お待たせしました!
現在はホームページtwitterでも予約受付中です!








↑このページのトップへ