月別アーカイブ / 2015年12月

年を追う毎に、1年が短く感じられますね。ほんとに。
今年もあと4日。

ブログの更新にあたり、 今回も例によってネタ探しに自分の携帯の画像フォルダをスイスイしていたのですが、今年に撮った写真はどれもこれもすごく最近の事のようです。


こんにちは。
ベース担当植田です。


Yellow Studsは来年は13年目に突入するのかな。
もっと長く活動されているバンドさんも勿論いっぱいいらっしゃいますが、13年目ってすごい。



バンドなんて誰に頼まれてやっている訳でもなく、自分たちがやりたいからやっている訳で。
「もうやめちゃおうよ」っていう気持ちになれば簡単に終わってしまう訳で。

しかもYellow Studsというバンド、こんな事言うとアレだけど、明確な目標もなくぼんやりと何となく始まったバンドなのに。



13年目に突入。すごいね。



メンバーが5人、スタッフが3人、マネージャーが1人。
スタッフ、マネージャーは敏腕ですが、この人数で13年も続けられる訳がないです。


ライブハウスに来てくれる方、CDを買ってくれる方、CDをレンタルしてくれる方、YouTubeでYellow Studsを見てくれる方、「Yellow Studsっていいよ」ってツイートしてくれる方。
全てのお客さんが創っていってくれてるんだなと、つくづく思います。


ボーカルの太一も「お客さんが色々教えてくれた」とインタビューか何かで言っていましたが、本当にその通りだと思います。

これからも、きっとそうなんだと思います。



今年も1年、本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。


「一緒に創っていこうぜ!」なんて熱いメッセージを送るバンドではないですが、皆様にいい音楽をお届けできるバンドであるよう自分たちらしく活動していきますので、来年もひとつ宜しくお願い申し上げます。



本日は下北沢QUEで2015年ラストライブ。
来ていただける皆様、「良いお年を」と乾杯させてくださいね。

そして年明け1/23(土)の渋谷WWWでのツアーファイナルワンマンもまだまだ予約受付中ですのでね。
こちらもお待ちしてます。

詳細はこちらから

2016ワンマン告知





最後に、12/25に公開されたMVを貼っておきます。
UISHAAA WORKS×Yellow Studs、第2弾MV。

とてもかっこよく仕上げてもらってますので、是非見てください。是非。

Yellow Studs 【汚い虹】



<Gu&Cho:良平>

へい、どうも。元気?寒いっすね。どうも、Yellow Studsギター担当の野村良平です。
いやー、最近このYellow Studsのブログのネタと言えば「ライブのお話」のオンパレードでしたね。それも全然ありなんだけど、ライブの話ばっかりじゃね。ちょっとアレだからね。アレって便利な言葉~。

と言う事で今回は久しぶりにライブの話以外のブログでも書こうかと。つっても何を書けばいいのか、うーん、どうしよう。



そろそろクリスマスですね。
BlogPaint


「そうだ、クリスマスも近い事だしクリスマスをネタにして何か書こう!」と思い立った次第です。
と言う事で今回のお題は


クリスマス!家に女性を呼んだ時、流しちゃいけない音楽!


うーん、、、。
最初に断っておくけどクリスマスに流しちゃダメって事ね。独断と偏見でランキングなんで、流し読みすればいい。


とりあえず、そうね。設定から行こう…。
男は広尾のタワーマンションに住んでる事にしよう。わぁ、夢のよう!家賃が知りたい!絶対金持ち!
そしてクリスマス当日…狙っている女がいる。誰にしよう…。

うん、石原さとみにしよう。


やべぇ!ドキドキしてきた。



とりあえず色々頑張ってさとみを自宅に呼ぶことに成功!うわぁ、すげぇ!
鍵をガチャリと開ける…遂に物語の始まりだ。
リビングの扉を開けるとそこには上等な絨毯…超高級なソファ…大きなテレビに手の行き届いたキッチン…そして部屋についてるバカでかいカーテン…それを開けると…そこには美しい夜景…それを見て「素敵…」と呟くさとみ。いいぞ、いい感じだ。

バカラのグラスに注がれる30年物のマッカラン…氷がカランと音を立てる…。
部屋は間接照明で照らされ、なんかもうとりあえずヤバい。




ごめん、すげぇ切なくなってきた。



よりムードを引き立てる為に…「そうだ。音楽を流そう。」
男は自慢のオーディオシステムにCDを入れた。



ガチャリ…ジジ…ウィーン…






第5位
シャ乱Q 「友達はいますか」
 

まさかのシャ乱Q。想像の斜め上を行く選曲にさとみもびっくりだろう。
「懐メロじゃない、とりあえず今は懐メロじゃない。あと懐メロならシングルベッド辺りを。」と心の中で思うだろう。






第4位
トランス系の曲
 
今ちょっと聞いただけで、当時のギャルが踊っている姿を容易に想像できた。「俺はクリスマスを盛り上げたいじゃあ!」 うるさい。それは分かるが方向性を考えろ。激しい四つ打ちが作り上げたムードを壊していく事間違いなし。





第3位 
妖怪ウォッチのオープニングの曲
 
ゲーラゲラポー  ゲーラゲラポー。
「逆になんでそのCD持ってんの?」って話題で盛り上がるかもしれないが結局「今流さなくていいよね。」ってなるだろう。とりあえずジバニャン可愛い。







第2位
民謡
 
これぞ真逆を行く発想。メルヘンチックなムードも尺八の音色が見事に切り刻む。
さとみの顔にとまどいの表情が浮かぶ事間違いなし。サンタさんも「あ、プレゼントあげるのこの家じゃない。」と本能的に感じるだろう。






栄えある第1位 
軍歌
 
凄い歌詞だ。いや、そんな問題じゃない。お前は今から何がしたいんだ。さっきまでムード作りに勤しんでいたお前はどこへ行ったんだ。って言うかさっきからお前バラエティに富んだCD持ちすぎだろう。






うん、こんな感じかな。
順位っていうか思い付きから書いてったけど、良い感じのランキングが出来た。


話はずれるが、1位を書いてる時この話を思い出した。
そう、時は1914年のクリスマス…第一世界大戦まっただ中。ドイツとイギリスが最前線でバチバチ戦ってる時に起きた出来事。いわゆるクリスマス休戦ってヤツ。興味ある人はココ をポチっとな。
そしてこの曲をポールマッカートニーが歌った曲がこれ。ポールのソロの曲だけど、凄いいいよ。オヌヌメ。
 




話逸れた。


と言う事で音楽ってムード作りとか、色んな所で威力発揮するので、みんな色んな音楽聞こうぜ。
では、狙ってる女性がいる男性の皆様方、クリスマスは頑張ってください。あと「じゃあどんな音楽流せばいいんだよ!」って人へ。それは知らんよ。


じゃあ皆様どうか素敵なクリスマスをお過ごしください。
さらば。 

Yellow Studs 「脱線」
 

今年の11月からはじまった方位磁針ツアーもひと段落いたしまして、残すは来年1月のツアーファイナルのみ。
皆様のおかげで全公演、大盛況だったと自負しております。


というわけで、先週末はライブが無かったんですよね。

このブログは毎週月曜に更新しておりまして、やっぱり週末のライブの事についてばかり書いておりましたが。


先週末はライブが無かったんですよね。


せっかくのラインブログ、ライブの事ばかり書くのもなーって思っていたのでこれはチャンスではないかと思い、ネタ探しに自分の携帯の画像フォルダを覗いてみたんですが、各ライブのセットリストが書かれたスタジオのホワイトボードの写真のみが並んでおりました。


こんにちは。
昔から写メというものを撮る習慣が全く根付きません、Yellow Studsのベース担当植田です。

これは甘えなんですよね。結局。
バンドマンたるもの、日常のあれこれを切り取って告知等に利用すべきなのに。
3時間くらい一緒にいれば大体何かしらおもしろい絵を切り取らせてくれるギター奥平さんが所属しているバンドなのに。

昔からそういう事を他のメンバーがいっぱいやってくれるから、根付いてないんだなと。習慣になってないんだなと。

もう何度目かわかりませんが、改めようと思います。ごめんなさい。



そうそう、近日中にオンラインショップで昔のミュージックビデオのデータ販売を始めます。

Yellow Studs オンラインショップはこちら

高画質ではないですが、是非楽しんでいただけたらと思います。
販売開始にあたり、おれも各ミュージックビデオを久しぶりに見ましたが、まーみんな若いすね。

そんで、昔はどんな楽曲でもおれはアップライトベース1本でいってたのを思い出しました。

今でこそ曲の雰囲気を考えてエレキベースを使ったりしてますが、その当時は「このベースが一番かっこいいんじゃい」という気持ちしかなかったので。

無知といえばそれまでなんですが、そういうまっすぐな気持ちは忘れずにいたいなと。
やり続けるのであれば賢くならなければいけないけど、自分が好きなプレイヤーはみんないい意味で「ちょっとぶっとんでる人」ばかり。 
やっぱり自分がやっている事に自分自身が納得できるよう、 まっすぐ進んでいきたいなと。


そんな気持ちでちょい昔を振り返っておりました。


12月ももうすぐ折り返しですが、年内のYellow Studsのライブはあと4本もございます。
全部楽しんでいただける内容になってますので、メンバー一同、心よりお待ちしております


年内のライブスケジュールはこちら

そんで来年1月のツアーファイナルワンマンもまだまだ予約受付中です。
「行こうかなー」と思っていただいている方、売り切れる前にご予約はお早目にお願いできたらと思います。

2016ワンマン告知



うん。

このブログを書くにあたり、ヤフーニュースを見てネタ探しをしましたが、世相を斬るなんてとんでもなかったです。
世の中、面白いくらい分からない事ばかり。見事に社会から脱線してます。

勉強して出直します。


Yellow Studs 「脱線」





↑このページのトップへ