月別アーカイブ / 2015年04月

<Gu&Cho:良平>

いえーい!どう元気してる?
こっちのブログでは初めましてっすね。
えー、YellowStudsにはギターが二人います。渋いのと渋くないのが二人います。
その渋くない方です。

どうも、野村良平です。

「野村が二人いてややこしい。パスで。」ってお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、堪忍してつかぁさい。
 まぁボーカルが兄で、俺が弟の方です。
以後お見知りおき、よろしゅうに。


とりあえず初めましてって感じでブログ書こうと思ったけど、それだけじゃなんかアッサリすぎるだろう。内容が充実してないだろう。と言う事なので、このブログの機能を色々試してみましょうか。


ジャンガリアンハムスター!

巨人 ?



逞しい二の腕 

BlogPaint



ほら、絵も描けるみたいですね。うん、恐らくまた描く事はないんでしょうね。

「タイトルの話いつするんだよ。いい加減にしろ。こっちはクライアントを待たせているんだよ!」
ですよね。ごめんごめん。



俺ね、料理好きなんですよ。


例えばこんなのとか。
IMG_5753


鶏白湯スープ作ったり
IMG_5755

 
まぁパスタとか
IMG_9958



ね。いいでしょう。

では、今日のお昼ご飯をご覧ください。はい、ドン!
IMG_5754
 

はい、ご覧の通り栄養が完全に足りません。ものすごく美味しかったけど、これは晩酌のツマミにするべきだったね。
だから今お腹すいてるんですよ。だからこのブログを早く書き上げて ご飯食べ行きたいんです。
じゃあ、この辺りでいいかい?
うん、今後もたまーに出没する予定ですんで、宜ししゅうに。
では
 

<Vo&Key:太一>

最近ずっとパソコンでカチャカチャしてるのでそろそろ俺の体がパソコンの一部になってきそうです。
「コンピューターおばあちゃん」って歌があったけど今ならその歌の意味を受信できるかもしれない。
b0023046_11223965

いや、できない。ごめん。
ぼくのおばあちゃんは明治生まれのコンピューター♪♪ って


完全に人じゃないじゃないか。



By the way,俺の家は日当たりが悪いです。相当悪いです。
日に当たらないとセロトニンが作られずうつ病になりやすいなんて常識が流れていますが、実はそれ「科学的根拠がないガセネタ」って豪語する研究者もいます。

まぁ研究者、医者が何を言おうが俺の場合「進まない」のが一番体に毒です。
やらなきゃいけないことをやりきった時に平安が訪れる。この時の充実感が何よりの薬。 


まぁ最近じゃSNSなんて便利な場所があるので弱音を吐いたり、身体の不調を訴える人、ネガティブな香りを漂わせつつ真意を隠す人、たくさんいます。

それを見てると何か色々な気持ちになります。

・かまってほしいのかな?
・病院に行けよ
・大変なんだなぁ。
・寝れないんだなぁ、この人
・何か力になれたらいいなぁ
・何が言いたいのかな。この人。全然わからない。この間頂いたお肉、今日はどんなにして食べよう。


などなど。俺自身はいろいろな感情が出てきます。



じゃぁこれに関するツイートをトゥギャッチさんから引用して合間に俺の感想を述べます。

http://togech.jp/2015/04/28/22760
引用元:トゥギャッチ



<否定派>
■そもそも寝てない自慢を言ってる人はいい加減自覚するべき。 寝ないで頑張ってる!凄い!の風潮も正直見ててはぁ?ってなる。 時間内にいかに簡潔にスマートに終わらせられるか、が普通。本人の成長でカバーできる問題じゃないくらい時間とか超えてるならタスク過多。

■SNSで体調不良を表明するって何の心理なんだろう? 構って欲しい心配して欲しい。年に数回にしろよな。 頻繁だとこっちが疲れる。(^=^;(-_-)



うん。なるほど。元気な証拠。残りパワーはMAXに近いんだろうね。
これを本人に直接言わないところがまた煮え切らないな、、、、。


<弱音を言っちゃう派>
■体調不良ツイートはあんまよくねえよな~!と思いつつもやってしまうのは、心配シテ~~ではなく、ちょっとでも口に出して言うことで気晴らしになるから、であるので許して欲しい


■体調不良ツイートとかって、誰かに心配して貰いたいとかでなくても、例えば部屋に1人で居る時めっちゃ腹痛に襲われたりしたら呻き声と共に無意識に「痛いーーー」て言っちゃうのと同じ感覚でツイートしてるってのもあるよな

うんうん。なるほど。それならしょうがないよ。ってか許してほしいなんて言われたら許しちゃうよ。
神も赦します。



しかしね、俺には到底考えつかない使い方が。

<ログ残し、日記派>
■体調不良ツイートはPMSの記録だったり、「ああ、これ食ったあとに腹痛くなったんだ」だったり、「そういえば先月も雨の前に関節炎出てるな」だったり、ただのライフログだから気にしないでほしい。インフルエンザの時は熱の波の記録にもなる

■私はログ代わりに書いてます・・・#体調タグつけて。あんまり見返したくないですけどね(苦笑)

■体調不良ツイートをする理由のひとつは、万一後々ひどくなってお医者さん行ったとき「いつ頃からですか」と聞かれたときのためのエビデンス


なるほどねー、日記とか手帳とかつけるの面倒なSNS好きな人はこういう風にもつかうんだね。
ってかエビデンスって何?おじさんググっちゃったよ。「証拠」って意味ね。横文字使われちゃうとなんか「あー、知ってる知ってる、えびでんすね?」って納得しちゃいそうな自分がいる。

まぁ女の人はPMS(月経前症候群)つって落ち込んだり、イライラしたり、痛かったり、辛かったり、辛かったりしますしね。本当につらい人は本当につらいっていう現場を見たことありますのでそこはわかります。
PMSについて



 




じゃぁ俺なりにまとめていいですか?


まず<否定派>に告ぐ。

誰かのただの体調不良の独り言のツイートとか発言を見てイライラしたりしちゃうなら


SNSやめろ。それかミュート。



しかもそういう人は他にも下品で幼稚なツイートとかに苛立つ時があだろう。
それは公衆便所に書かれた誰かの落書きと文字に対して怒ってるのと同じだ。



次に<弱音を言っちゃう派>に告ぐ。

聴いてほしい気持ち分かる。だから

上手に弱音を吐け。それかごっくん。


例:「あの、ほんとすまないのだが疲れてる自慢してもいい?」とか「匂わせるツイートするから誰か構ってください」って正直に書いてみ?反応違うと思うよ。少なくとも俺は好感を持てる。

アピールが過ぎてたら「殿、少しアピールがすぎますぞ!」って誰か来るに決まってるじゃん。

 

っていうか全体的に人に会え。話せ。
友達いないなら作れ。リアルな場所で居場所を探せ。




人生は長いって前提で話すけど、人生そんな早く終わらんらしいよ。
死んだことないから知らないけど。
ハムスターとかネズミからしたら「人間っていいな」って感じでしょ。


利便性が高いほど、逆に毒にもなる。
願わくば毒を昇華していけるようなそんな風潮があらんことを。

God bless me、、、

今日、何か良いことがあったらいいな。おい。
  
最後に記事へのご助言をくれたAさん、ありがとうございます。
 

<Vo&Key 太一>
メンバー一同、沖縄から帰ってきました。今回は個々に出発して個々に帰ってきました。
仲が悪いとかではないんですけど、なんでですかね。

今回「沖縄を堪能できず一番さみしそうだった男No1」に輝いたドラムの田中が
4/26日にある東京ゴッドファーザーズとのツ―マンライブの意気込みみたいなのを語ります。


キャプチャ
                  <写真:自分でさえ食べれなかった刺身を猫が食べているのを眺める田中>

誘ったんですよ?俺。
北の方に行こうぜ、って。
そしたら「あ、沖縄でちょっと仕事あるんで。。」

写真はね。一人でうろついてた田中とばったり会った場面です。




↓↓じゃぁここからドラムの田中↓↓


近付いてまいりました、4/26(日)@浅草KURAWOOD 東京ゴッドファーザーズとの2マンライブ! 東京ゴッドファーザーズはアコースティック楽器を中心とする(エレキギターあるけど!)バンドでして。 ドラムは使用しておりません。カホンというね、イスみたいな打楽器なんです。 遡る事、1年半くらい前まで、僕、田中はこの東京ゴッドファーザーズのメンバーとして、カホンを叩いていました。 そして更に遡る事、数年前。 詳細は割愛をしますが、1年程、僕には音楽を離れつつあった時期がありました。なんか、多分色々あったんだと思います。 きっかけがなければそのまま終えてたかもしれないです。 そんな時に東京ゴッドファーザーズに誘ってくれたのはボーカルのヨウさんでした。 僕の音楽のある環境がどうにかこうにか保たれた訳です。 そのおかげだと思います。 僕が今、Yellow Studsでドラムを叩いているのは。 わがままな僕は在籍時にボーカルのヨウさんに言い続けた訳なんですが、「ドラムが叩きたい」と。 とは言っても、ドラムが必要な形態ではなかったんですけど。 しかし、今回。 ドラムが叩きたい!とわがままを漏らしていた僕は、ドラマーとして。在籍していた東京ゴッドファーザーズとの2マンライブ! わがままを叶えたからには。 良い音楽やってますよ!と表明しなきゃいけない訳ですよ。 という事で、気合い充分です。 2マンライブという事で、時間もたっぷり。 ドラム、叩きに叩かせて頂きます! 是非、観にきてください。 お待ちしております!

↑このページのトップへ