こんにちは💡
今年から安足地区(足利市・佐野市)の軟式中学交流大会が8/19日・20日で開催されました⚾️‼️‼️
今までになかった新たな試みで、準公式戦の位置づけで中学野球の振興とマナー向上、新チームの交流とスキルアップを目的とし、地区の先生方が中心となって実現した大会です✨
弊社も、優勝・準優勝カップ及び試合球を提供して大会をバックアップさせていただきました⤴️⤴️👍
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0268.JPG


試合は各ブロックに別れてリーグ戦4試合を行い、勝ち点方式でランキングを決定しました(^o^)

残念ながら天候と日程の関係で正式な順位が出ませんでした💦
暫定順位になりますが結果は以下の通りです‼️‼️

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0266.JPG



う〜ん…どうした足利勢💦
まだ新チームになったばかりなのでこれからに期待👍‼️ガンバレ〜📣✨
記念の第1回大会は佐野地区の圧勝でした👏


これからも野球界をどんどん盛り上げていければなと思っております😆‼️‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0275.JPG

こんにちは💡

ちょっと気になっているSSKのオーダーグラブ⚾️‼️
ここにきて人気急上昇⤴️⤴️
確かに、完成度が最近一気に上がりました‼️‼️
革、型、雰囲気 どれも高レベルで仕上がっています👌
かなりいい感じです✨ラベルも今風のシリコンラベルで高級感アップ👍

但し、質が上がるということは選手の質も必然的に求められてしまいます!!
"上手くなりたい"と強く思う選手にオススメです⚾️‼️

そこで、オーダーグラブを考えている方へ参考になればと思い今シーズンの別注のベースモデルのランキングを発表します👍

<内野手編>
第1位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0126.JPG
広島「菊池モデル(DJバックバージョン)」
見た目もフィット感も◎ ワイドな捕球面が特徴です‼️SSKの象徴ですね(^ ^)

第2位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0127.JPG
広島「菊池モデル(ノーマルバック)」
またしても菊池モデル‼️ワンツーフィニッシュ👍さすが球界を代表する名手‼️圧倒的な人気ですね(^ ^)
オーソドックスな背面を好む方はこちらです‼️

第3位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0125.JPG
阪神「西岡モデル(背面ウィンサムバージョン)」
逆シングルで差がでるやや深め設計でしっかり掴めます💡

第4位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0133.JPG
阪神「西岡モデル」
オーソドックスで玄人が好むシンプルな作りです‼️

第5位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0128.JPG
845型をひと回り小さくしたイメージでさらに浅く広い捕球面が特徴で二塁・遊撃手が好む型です(^o^)

<外野手編>
第1位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0131.JPG
西武「秋山モデル」
深いポケット設計、縦長の軽量の作りが特徴👍

第2位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0130.JPG
リーチバックが特徴のスタイリッシュなモデル‼️捕球面は秋山型です(^o^)


第3位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0132.JPG
背面はSSK独自のフリーフレクション設計で手との一体感に優れます✨
大きさはややコンパクトな作りです✨


<投手編>
第1位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0134.JPG
ヤクルト秋吉、楽天青山、DeNA三上など多数のプロ選手が好んで使用‼️
オーソドックススタイルで万人受けするモデルです👍

第2位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0129.JPG
DeNA「石田モデル」
投球時に握り込みやすく、しっかりグラブを引き込めるため腕の振りが良くなります✨‼️

第3位‼️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0135.JPG
オリックス西、中日岡田モデル‼️
やや大きめで縦長深め設計💡
縦トジでしっかりした芯材が特徴(^_^)

以上が、各ポジションのランキングです✨✨
カラーはやっぱりレディッシュオレンジがダントツの人気ですね⚾️👍
続いてライトタン、ライトオレンジの順でしょうか✨

型選びで結構プレーに影響が出てしまいますから、慎重にチョイスしたいですね(^ω^)

↓↓Twitter↓↓ ⚾️フォロワー募集中⚾️
↓↓Instagram↓↓⚾️フォロワー募集中⚾️




こんにちは!

さて、今回は💡
グラブオイルの「グリス」についてちょいとウンチクを語りたいと思います(^ ^)

グラブの捕球面の表と裏の革の間に塗ってある通常のオイルよりちょっと硬めのグリスオイル!!
このグリス、何のタメに塗ってあるのでしょう?

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0033.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0032.JPG
一部のメーカーさんやショップさんでは接着剤的なものとしてうたっているようですがそんな単純なものではないんです‼️

そもそも世間でいう「グリス」は一般的に金属部品の擦れる部分に潤滑油として使っているオイルですが実はグラブも同じなんです‼️

グラブの中で捕球面は特に消耗する部分そして"耐久性"と"しなやかさ"を維持する為に捕球面に塗るオイルなのでグリスと呼んでいます(^-^)

但し、革の表に塗ってしまっては汚れるは、ベトベトになるはしかも、毎日衝突を、繰り返し高速スピンでボールが飛んでくるのですから表面に塗っただけではグリスは消えて無くなってしまいます💦

そこでちょっと硬めで浸透性を持たせる事により革の中にオイルが溜まりやすくなり、さらに裏側に注入する事で使い込む程表面に染み出て捕球面をベストな状態に保ってくれる訳です✨

少々使い込まれたグラブでもグリスを補充する事により生き返ります👍

結論💡
グリスとは使い込んだベストな状態のグラブを長く維持する為の重要な保革油です‼️‼️

良いグラブの捕球面が黒く染みになっているのはグリスがしっかり染み出している証拠なのです(^o^)

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0035.JPG
但し、結果として若干粘性があることにより、表と裏の革がより密着するという効果も得られているのです✨

↓↓Twitter↓↓
↓↓Instagram↓↓

↑このページのトップへ