月別アーカイブ / 2020年05月

外交副部会長として岸田政調会長、菅官房長官に申し入れ。

中国には国際社会の一員としての自覚を持ってもらいたい。

力による現状変更は許されるものでないし、このまま暴走を続ければ世界に見放され孤立する一方だろう。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3723.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3724.JPG

祖父•中曽根康弘が昭和22年、29歳の時に政治運動、政治思想の拠点として設立した【青雲塾】が幕を下ろします。

全国4万人の塾生と共に戦後日本の復興に尽力した先人達の原点であります。

引き続き「中曽根康弘世界平和研究所」により運営されますので、ぜひ足をお運び頂ければ幸いです。

祖父の学生時代の成績表、初出馬時のタスキ、総理時代の官邸のデスク、レーガン大統領はじめ各国首脳との直筆の手紙など様々な展示があります。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3719.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3720.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3721.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3722.JPG

【コロナによる学習の遅れを取り戻す事】と【9月入学導入の検討】は別の話。

議論のすり替え感が否めない。

9月入学導入の議論自体は否定しないが、これは法改正33本を含む、社会全体に影響を及ぼす大制度改革。

今は教育の空白を埋め、安心して学べる環境を取り戻す事に専念するべき。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3713.JPG

↑このページのトップへ