月別アーカイブ / 2018年02月

本日、質問に立ちます。
【衆議院 予算委員会 第4分科会】

時間: 16:00-16:30
テーマ: 文部科学に関連する複数テーマ
答弁者(政府): 林芳正 文部科学大臣
高橋 初等中等教育局長 など

以下より見られます📺
(予算委員会 第4分科会をクリック)

初めての質問で不慣れではありますが、疑問に思う点をしっかりと政府に質問して参ります。

【国鉄改革3人組】の1人である松田昌士氏(JR東日本社長、会長を歴任され現在同顧問)とご一緒させて頂きました。祖父の中曽根康弘が総理大臣として国鉄民営化を断行した際に最も助けて頂き、活躍して頂いた方です。個人的に最近偶然にも国鉄民営化を題材とした本【昭和解体】を読んだばかりであり、その物語の主人公である松田氏と色々とお話しさせて頂ける機会を頂けたことは心底感激でした。82歳とは思えない頭脳明晰で、大変多くを学ばせて頂きました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0470.JPG

朝8時からの党•政治制度改革実行本部 勉強会にて【U-30世代が望む新しい政治】についてOPEN POLITICSの牧浦土雅さん、後藤寛勝さん、徐東輝さん(皆、20代)から貴重な話を聞かせてもらいました。
若者と政治を近づける努力をしている皆さんに敬意を表すると共に、被選挙権引き下げや参院選全国比例区のU-30枠の制定など具体的な提言も頂きました。
私からは『30歳以下の今でも(衆議院は小選挙区という制度上難しいが)被選挙権が25歳以上の地方議員選挙や首長選挙なら挑戦できる。皆さんの仲間から候補者を出し、とにかく当事者になることが大切。実際、選挙に出て、多くの若い仲間を巻き込んで当選に向けて戦ってみる。結果に関わらず綺麗事でない多くを学べるし、同世代の仲間がプレーヤーになる事によって本当の意味で若い世代が政治を自分事化するキッカケになる』と発言させて頂きました。
わたくし、36歳、若者と年配の中間世代として、この意識高い若者達と一緒に、何かムーブメントを作れるよう頑張ります。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0469.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0468.JPG

↑このページのトップへ