外交は武器を持たない水面化の闘い。

外務省は不断の努力で懸命に国益を守ろうと奮闘している。

【当たり前の平和】を維持する為にはコストがかかる。

自民党外交部会副部会長として茂木外務大臣に《来年度予算編成に当たっての外交力強化》を求めた。

日本外交、今が正念場。

《記事写真は本日の上毛新聞より》

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3973.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3974.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3975.JPG

今日の前橋は晴れたり雨だったり、とにかく凄い湿気でした😵

そんな中、引き続きコロナヒアリングとご挨拶廻り。

皆さんに温かく迎えて頂き感謝です。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3969.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3970.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3971.JPG

昼はスパジオディルッソにて明太クリームレモン風味パスタとデミカツチーズ丼のセット。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3972.JPG

凄いボリュームだけど美味しく完食😋

定期的に若手(20代)官僚との意見交換会をしているが、彼らの国に対する熱い想いは我が国の財産。

現体制では「そりゃ辞めたくもなるだろう」と言わざるを得ない状況。

霞が関の在り方こそ、政治主導で変えていくべき喫緊の課題。

私も当問題を扱っている自民党行革推進本部の幹事として引き続き微力を尽くして参ります。

https://this.kiji.is/659308487943701601

↑このページのトップへ