これからの大学はどうあるべきか。
教育機関としての最終段階ではなく、社会に出る前の準備期間としての意識が必要だと思います。すなわち知識吸収に加え、研究、ビジネスマインドを養い、生徒が主体性を持って、大学を「与えられる場所」から「使う場所」として捉え、自分の長所を伸ばせるような環境作りが必要であると思います。
また社会的責任が発生する前のこの時期に、生徒達が大いにリスクテークし、挑戦できる環境を作る事も大切であると考えます。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0601.JPG

朝8時から党本部にて2つの会合に出席。
1. 多様な候補者擁立推進部会
2. 人生100年時代戦略本部

1に関しては役員に選任されました。
このテーマは個人的にも思う所が沢山あり、今後率直な意見を述べていきたいと思います。
現行の選挙制度で【現職優先、比例復活、公募の実態】など、これらは必ずしも有権者視点の制度ではない事を申し上げました。

2は出口先生による大変面白い、勉強になるお話を伺いました。
大きなパラダイムシフトが必要不可欠な日本において、様々な視点から具体的な戦略を伺うことができました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0600.JPG

ミニ統一地方選で地元を駆け回った1日!

前橋→沼田(市長選 出発式)→沼田(市議選補選 出陣式)→前橋(神社例大祭)→沼田(さくらまつり)→藤岡(市長選 出陣式)→前橋(事務所)→沼田(市長選 万歳)→沼田(市議選 万歳)みどり市(市長選 万歳)→みどり市(県議補選 万歳)

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0591.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0592.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0593.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0594.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0595.JPG

↑このページのトップへ