月別アーカイブ / 2018年11月


ご訪問ありがとうござます。
葛西にある自然療法サロンYASUMUの高橋です。


インドの方々によるハートフル瞑想の勉強会は月に一度、行う事になりました。

やった❤️
 
マスターの講話を翻訳していただき、皆さんと意見交換します。

 
今回のテーマはメディテーション
翻訳していただいた内容を私なりにまとめてみました。
 

⚫︎瞑想をする時間が無い

物事の上手くいく、いかないを瞑想で把握すると時間の無駄がなくなる

忙しい人ほど瞑想は実現するための近道

瞑想が大事だと理解したら時間は作れる

瞑想は内側の自分に会う時間

 
⚫︎瞑想を習慣にするには

毎日、同じ時間に続けて、それが当たり前になるといい

自然のリズム、波、流れに逆らわない

睡眠のサイクルの様に自然に瞑想に入ることができる

毎日、同じ時間に5分でも大きな効果になる

自然なリズムで人生を歩める

 
⚫︎瞑想をするにはいい時間がある

日の出の頃、正午、日の入りの頃、サンディアの時間

夜と朝、午前と午後、昼と夜がぶつかる時間

そのバランスのいい時間に瞑想をすると、私達の体のバランスも整う
 
正午の瞑想はロケットの様に速く深い瞑想に入るパワーがある
 
しかしサンディアは理想、その人にとってのベストタイムがいい

重要なのは繰り返すこと、自分のベストタイムに毎日やること

 
⚫︎その時の気分、状況、食事も影響する

朝は影響されない空白の状態

どの時間がいいか観察して自分のベストタイムに気付くといい
 

⚫︎場所も重要

キッチンは食べたい気持ちになる

散らかった部屋は集中し辛い

場所を変えるのも瞑想に入るのに時間がかかる

何も無い瞑想の部屋が理想

座ったらすぐに瞑想に入れる習慣

全ての人に瞑想の部屋、スペースがあるわけではない

コーナーだけでもいい、椅子だけでも、クッションだけでもいい

瞑想しかしない場所を見つける
 

⚫︎環境も大事

その場の雰囲気に感情は左右される

病院はみんなの心配がある

家庭の問題はより混乱する

その場に結びついている思考や感情は浮遊している、それが入ってくる

どんな場所にも平和、聖心はある

外の環境は瞑想を助け
外も中の活動に影響する
純粋で神聖になる


インドの方々との瞑想
1 クリーニング瞑想と光の瞑想
2 プレイヤー







葛西にある自然療法サロンYASUMU
http://aroma-yasumu.jp

画像は瞑想ノートのイラストです。
b_9hbLwzCz.jpg


ご訪問ありがとうございます。
葛西にある自然療法サロンYASUMUの高橋です。

先日、私が参加していますインドの方々による瞑想の勉強会がありました。

私は参加できなかったのですが、概要を聞けたのでお伝えします。

勉強会の内容は祈り(プレイヤー)についてだったそうです。

祈りとは、
ある大変な状況から、より良い状況になる様に願う事だと思うのですが…

祈った通りになる事で、ある方向へ進むキッカケを失う事もある。

「全ての出来事を受け入れる準備が出来ているかいないか自身の問題で、祈りは必要なのか?」

と言うテーマについて皆さん話し合ったたそうです。

あ〜参加したかった〜💦

テーマの祈りから、ふと出てきた自身の過去を振り返ると…

私は以前「家族みんなが穏やかに今日を過ごせますように」と祈らずにいられない時がありました。

一体、家族はどんな状況だったんだ⁉︎
と、思わせてしまいますね〜😅

皆さんと同様に、私も色々です。

私はその時の状況が辛くて、先が見えなくて、今迄した事なかったのに思わず祈っていたという感じでした。

しかし、祈り続けたにもかかわらず身近に大変な事が起こったので、何か違和感を感じて数ヶ月で「祈りを辞めたなぁ」と思い出しました。

その後も暫くは大変でしたが、数年たってその頃を振り返ると、

経験した事で以前とは違った角度から物事を捉たり、ストレスの影響で体調を崩したから自然療法を実感を伴って楽しく学べている。

色んな選択に迫られて、その時のベストと感じた方向に進んで、経験をして、
「今の私があるんだなぁ〜」と、思える様になりました。

全てを受け入れる。
その境地にはまだまだ遠いですが…

以前の私との違いは実感出来ていますし、

必要な流れだった様に感じています。




葛西にある自然療法サロンYASUMU
http://aroma-yasumu.jp/

画像は瞑想ノートのイラストです。
frWP9KVbR5.jpg














↑このページのトップへ