ご訪問ありがとうござます。
葛西にある自然療法サロンYASUMUの高橋です。


インドの方々によるハートフル瞑想の勉強会は月に一度、行う事になりました。

やった❤️
 
マスターの講話を翻訳していただき、皆さんと意見交換します。

 
今回のテーマはメディテーション
翻訳していただいた内容を私なりにまとめてみました。
 

⚫︎瞑想をする時間が無い

物事の上手くいく、いかないを瞑想で把握すると時間の無駄がなくなる

忙しい人ほど瞑想は実現するための近道

瞑想が大事だと理解したら時間は作れる

瞑想は内側の自分に会う時間

 
⚫︎瞑想を習慣にするには

毎日、同じ時間に続けて、それが当たり前になるといい

自然のリズム、波、流れに逆らわない

睡眠のサイクルの様に自然に瞑想に入ることができる

毎日、同じ時間に5分でも大きな効果になる

自然なリズムで人生を歩める

 
⚫︎瞑想をするにはいい時間がある

日の出の頃、正午、日の入りの頃、サンディアの時間

夜と朝、午前と午後、昼と夜がぶつかる時間

そのバランスのいい時間に瞑想をすると、私達の体のバランスも整う
 
正午の瞑想はロケットの様に速く深い瞑想に入るパワーがある
 
しかしサンディアは理想、その人にとってのベストタイムがいい

重要なのは繰り返すこと、自分のベストタイムに毎日やること

 
⚫︎その時の気分、状況、食事も影響する

朝は影響されない空白の状態

どの時間がいいか観察して自分のベストタイムに気付くといい
 

⚫︎場所も重要

キッチンは食べたい気持ちになる

散らかった部屋は集中し辛い

場所を変えるのも瞑想に入るのに時間がかかる

何も無い瞑想の部屋が理想

座ったらすぐに瞑想に入れる習慣

全ての人に瞑想の部屋、スペースがあるわけではない

コーナーだけでもいい、椅子だけでも、クッションだけでもいい

瞑想しかしない場所を見つける
 

⚫︎環境も大事

その場の雰囲気に感情は左右される

病院はみんなの心配がある

家庭の問題はより混乱する

その場に結びついている思考や感情は浮遊している、それが入ってくる

どんな場所にも平和、聖心はある

外の環境は瞑想を助け
外も中の活動に影響する
純粋で神聖になる


インドの方々との瞑想
1 クリーニング瞑想と光の瞑想
2 プレイヤー







葛西にある自然療法サロンYASUMU
http://aroma-yasumu.jp

画像は瞑想ノートのイラストです。
b_9hbLwzCz.jpg