ご訪問ありがとうございます。
葛西にある自然療法サロンYASUMUの高橋です。

先日、私が参加していますインドの方々による瞑想の勉強会がありました。

私は参加できなかったのですが、概要を聞けたのでお伝えします。

勉強会の内容は祈り(プレイヤー)についてだったそうです。

祈りとは、
ある大変な状況から、より良い状況になる様に願う事だと思うのですが…

祈った通りになる事で、ある方向へ進むキッカケを失う事もある。

「全ての出来事を受け入れる準備が出来ているかいないか自身の問題で、祈りは必要なのか?」

と言うテーマについて皆さん話し合ったたそうです。

あ〜参加したかった〜💦

テーマの祈りから、ふと出てきた自身の過去を振り返ると…

私は以前「家族みんなが穏やかに今日を過ごせますように」と祈らずにいられない時がありました。

一体、家族はどんな状況だったんだ⁉︎
と、思わせてしまいますね〜😅

皆さんと同様に、私も色々です。

私はその時の状況が辛くて、先が見えなくて、今迄した事なかったのに思わず祈っていたという感じでした。

しかし、祈り続けたにもかかわらず身近に大変な事が起こったので、何か違和感を感じて数ヶ月で「祈りを辞めたなぁ」と思い出しました。

その後も暫くは大変でしたが、数年たってその頃を振り返ると、

経験した事で以前とは違った角度から物事を捉たり、ストレスの影響で体調を崩したから自然療法を実感を伴って楽しく学べている。

色んな選択に迫られて、その時のベストと感じた方向に進んで、経験をして、
「今の私があるんだなぁ〜」と、思える様になりました。

全てを受け入れる。
その境地にはまだまだ遠いですが…

以前の私との違いは実感出来ていますし、

必要な流れだった様に感じています。




葛西にある自然療法サロンYASUMU
http://aroma-yasumu.jp/

画像は瞑想ノートのイラストです。
frWP9KVbR5.jpg