ご訪問ありがとうござます。
葛西にある自然療法サロンYASUMUの高橋です。


インドの方々によるハートフル瞑想の勉強会は月に一度、行う事になりました。

やった❤️
 
マスターの講話を翻訳していただき、皆さんと意見交換します。

 
今回のテーマはメディテーション
翻訳していただいた内容を私なりにまとめてみました。
 

⚫︎瞑想をする時間が無い

物事の上手くいく、いかないを瞑想で把握すると時間の無駄がなくなる

忙しい人ほど瞑想は実現するための近道

瞑想が大事だと理解したら時間は作れる

瞑想は内側の自分に会う時間

 
⚫︎瞑想を習慣にするには

毎日、同じ時間に続けて、それが当たり前になるといい

自然のリズム、波、流れに逆らわない

睡眠のサイクルの様に自然に瞑想に入ることができる

毎日、同じ時間に5分でも大きな効果になる

自然なリズムで人生を歩める

 
⚫︎瞑想をするにはいい時間がある

日の出の頃、正午、日の入りの頃、サンディアの時間

夜と朝、午前と午後、昼と夜がぶつかる時間

そのバランスのいい時間に瞑想をすると、私達の体のバランスも整う
 
正午の瞑想はロケットの様に速く深い瞑想に入るパワーがある
 
しかしサンディアは理想、その人にとってのベストタイムがいい

重要なのは繰り返すこと、自分のベストタイムに毎日やること

 
⚫︎その時の気分、状況、食事も影響する

朝は影響されない空白の状態

どの時間がいいか観察して自分のベストタイムに気付くといい
 

⚫︎場所も重要

キッチンは食べたい気持ちになる

散らかった部屋は集中し辛い

場所を変えるのも瞑想に入るのに時間がかかる

何も無い瞑想の部屋が理想

座ったらすぐに瞑想に入れる習慣

全ての人に瞑想の部屋、スペースがあるわけではない

コーナーだけでもいい、椅子だけでも、クッションだけでもいい

瞑想しかしない場所を見つける
 

⚫︎環境も大事

その場の雰囲気に感情は左右される

病院はみんなの心配がある

家庭の問題はより混乱する

その場に結びついている思考や感情は浮遊している、それが入ってくる

どんな場所にも平和、聖心はある

外の環境は瞑想を助け
外も中の活動に影響する
純粋で神聖になる


インドの方々との瞑想
1 クリーニング瞑想と光の瞑想
2 プレイヤー







葛西にある自然療法サロンYASUMU
http://aroma-yasumu.jp

画像は瞑想ノートのイラストです。
b_9hbLwzCz.jpg


ご訪問ありがとうございます。
葛西にある自然療法サロンYASUMUの高橋です。

先日、私が参加していますインドの方々による瞑想の勉強会がありました。

私は参加できなかったのですが、概要を聞けたのでお伝えします。

勉強会の内容は祈り(プレイヤー)についてだったそうです。

祈りとは、
ある大変な状況から、より良い状況になる様に願う事だと思うのですが…

祈った通りになる事で、ある方向へ進むキッカケを失う事もある。

「全ての出来事を受け入れる準備が出来ているかいないか自身の問題で、祈りは必要なのか?」

と言うテーマについて皆さん話し合ったたそうです。

あ〜参加したかった〜💦

テーマの祈りから、ふと出てきた自身の過去を振り返ると…

私は以前「家族みんなが穏やかに今日を過ごせますように」と祈らずにいられない時がありました。

一体、家族はどんな状況だったんだ⁉︎
と、思わせてしまいますね〜😅

皆さんと同様に、私も色々です。

私はその時の状況が辛くて、先が見えなくて、今迄した事なかったのに思わず祈っていたという感じでした。

しかし、祈り続けたにもかかわらず身近に大変な事が起こったので、何か違和感を感じて数ヶ月で「祈りを辞めたなぁ」と思い出しました。

その後も暫くは大変でしたが、数年たってその頃を振り返ると、

経験した事で以前とは違った角度から物事を捉たり、ストレスの影響で体調を崩したから自然療法を実感を伴って楽しく学べている。

色んな選択に迫られて、その時のベストと感じた方向に進んで、経験をして、
「今の私があるんだなぁ〜」と、思える様になりました。

全てを受け入れる。
その境地にはまだまだ遠いですが…

以前の私との違いは実感出来ていますし、

必要な流れだった様に感じています。




葛西にある自然療法サロンYASUMU
http://aroma-yasumu.jp/

画像は瞑想ノートのイラストです。
frWP9KVbR5.jpg














「やさしい野口整体in東京」

活元運動・愉気・眼窩の穴追い練習会を行いました。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

練習会では、活元運動の説明から活元が出易くする準備運動をみっちりやりました!

 

準備運動①


邪気の吐出(鳩尾、横隔膜の弛ませ、あくびの誘導)前に、肩甲骨を弛ませるストレッチは呼吸を取り入れて行いました。


ストレッチの段階からあくびが出て弛む方がいたり、普段あくびが出辛い方も邪気の吐出であくびが出たり、大分弛んだ感じでスタート出来ました。

 


準備運動②


捻転運動前の、ストレッチ後で腰の弾力をチェックして違いを感じてもらいました。

 


準備運動③


ご自身の体の欲求に従うストレッチをしてから、誘導で活元運動に入りました。

 

皆さん、それぞれに自由に動かれていました。


ここも動いたらいいな〜と感じた箇所を愉気させてもらうと、動きはより活発に♪

 

活元運動を終えると皆さん表情がイキイキ、瞳もキラキラしますね。


そのご様子に私も嬉しくなります。

 

休憩の後は輪になって愉気を巡らしたり合掌行気もして皆さんの気が盛んになったのを感じた所で、ペアで愉気を体感していただいたり、愉気の欲する所、必要の無い所をお互いチェックし合いました。


その結果をシェアすると愉気が欲している所とお体で気になる部分が合致して、皆さんお話が止まらないご様子でした。

 

お昼休憩の後は‥

 

ペアで相互運動を行い、一人では出なかった活元運動が出たと口々におっしゃてくださり、輪になって活元運動をしたら面白そう♫とのご意見があったので、輪になる活元運動にもトライしました。

 

十分に感応したり活元運動を体感していただいた最後は、眼窩の穴追いです。

 

眼窩の穴追いは目や股関節に連動されてその人に必要な変化が起こってゆきます。


スタートはペアになった方の眼窩に愉気をして、相手の体が愉気を欲して出来た道を活元運動で進みます。

 

始めて穴追いされる方も、引っ張られるように指が動いたと驚かれていました。


てか、その様子を見ていた私もめちゃ驚きました。

 

穴追いの前後では歩き方が変わったり、足首の負担が楽になったと言われる方もいました。

 

皆さん、ぼーっとされて「ここに泊まりたい」とおっしゃる方もいたので、最後は好きな格好で自由に休む時間を設けました。

 

ほんの5分程の仮眠でしたが、皆さんアゴや手足がピクピクと動いて活元運動が出ていました。

 

起きる時はしゃっきりするストレッチをしたら、随分スッキリされて晴れ晴れとしたお顔に。

 

練習会で今まで出辛かった動きが出たり、弛んだりされたので、好転反応として痛みやダルさが出ると予想されます。


その時は温めたり、行気をしたり、活元運動を続けてご自身のお体を観察して欲しいです。

 

今回、野口整体を初めて体験される方は数名いましたが、こういった経験は初めてで新鮮だったご様子でとても興味を持って体験していただきました。


活元運動・愉気・穴追いを「これで良いのか?」と疑問に思われるのは当然だと思います。


続ける事でいつか確信に変わってゆくので続けて欲しいですね〜

 

今回良い形で練習会を行うことができました。

皆さんに感謝いたします。

ありがとうございました。

 

葛西にある自然療法サロンYASUMUでは定期的に、「やさしい野口整体in東京の活元運動・愉気・穴追いの練習会を行っています。


興味のある方はお問い合わせください。


http://aroma-yasumu.jp/



_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8729.JPG
 

 


↑このページのトップへ