横断歩道ってどれだけ存在している
のだろうか…

 もし、信号機が設置されて

有れば?
無かったから?
等々、警察の公安委員会には
沢山の地域の声(意見、申し出等)が

寄せられているはず?!

なのにこうした事件事故
後をたたないのは何故?!

加害者側も被害者側も
家族や遺族に残る心の傷跡

こうした心のケアまでも
公安委員会は先を見据えて考えて
頂ければ、起こす前も起こした後も
対応も迅速に行えてよいのでは?

1番は、事故を起こす可能性が
在る場所(ここでは信号機の無い
横断歩道)を減らして事故の危険性を
減らす行動を実行する等。

気配りや配慮。
抑制や削減の処置に勤めるのが
公安委員会だろう。

1563324253493.jpg

1、事故が発生しました。
2、事故処理を終わらせました!
3、対応を保険屋に回しました!
これなら、国家公務員でなくても
民間委託ですませられるのでは?

なんの為に、国家公務員の警察が
設立されて存在意義を得てるのだろう。

ちょっと辛口でしたが…

ではでは...👋See you...( ;∀;)