ホリプロ保育園えんちょー安田美香です!今月末で、結婚15年目を迎えますあっという間の15年旦那さんには、いつも感謝です♪
でもずっと疑問に思っていることがあります。私は、ハッキリとしたプロポーズはされず、ふわっと自然の流れで結婚したと思っていたのですが…結婚5周年の時に旦那さんとその話をしたら「ええぇー⁉︎したじゃん⁉︎プロポーズ、したじゃん!」と
いや、そりゃあ夜景の見えるレストランとかで、指輪とか渡されちゃったりしたら必ずや覚えていると思います!がっ!!!!!そんなんじゃ、なかったんです…(と思うんです…)
旦那さんはドン引きして「もういい。もう、この話は終わり」と、この世の終わりのような低い声で言ったもんで、それ以上は聞けずあれから10年。ずっと疑問です。
Voicyでも「告白します」をテーマにおしゃべりしていますぜひ聴いてコメントお寄せください

ホリプロ保育園えんちょー安田です!「大好きだよ〜ギュ♪」が、我が家の合言葉大好きだよと伝えること&抱っこを大切にしています
ある日子どもが「ママ〜!好き好き大好き!だーい好き!!!!!」とモーレツに言ってくれるので、「ありがと♪でもなんで?どこが?どうして?」と根掘り葉掘り聞いてみました(笑)
息子の答えは「僕を産んでくれたから」。そっかあ。シンプルな言葉にハッとさせられました。こちらこそ、産まれてきてくれてありがとう
Voicyでも「子どもたちから学んだこと」をテーマにおしゃべりしていますぜひ聴いてコメントお寄せください

ホリプロ保育園えんちょー安田美香です♪NPO法人チャイボラ代表・大山遥さんをお迎えして、「児童養護施設」についてお話を伺いました!
LINELIVEアーカイブ動画をご覧いただけます♪見逃した方はこちらから(ご視聴無料です)↓
大山さんは、前職のベネッセコーポレーションにお勤めだった時に教材を児童養護施設に寄付しようとしたところ、「モノより、人手がほしいです」と言われ、職員不足の現状に衝撃を受けたそう
そこから児童養護施設の職員になろうと、専門学校に通い始めますその時に感じたのが、「施設側からの情報発信が足りない」こと。ホームページすら無い施設も多く、児童養護施設で働くことに興味のある学生さんがいても、現場に繋がらないそこでNPO法人チャイボラ」を立ち上げ、人と施設をつなぐ情報発信をしていらっしゃいます。
児童養護施設」とは、何らかの理由で家族と生活できなくなった子どもたちが集団で生活する施設。全国に約600あり、子どもたちにとって安らげる大切な家です子ども達が毎日楽しく生活できるようサポートするのが「児童養護施設の職員」さんのお仕事。「大変なこともありますが、子どもの成長を感じることのできる、やりがいのある仕事です」と大山さんは話してくれました「保育士」や「教員免許」などの資格も活かすことができ、子育てがひと段落した主婦の方が「朝ご飯だけなら作りに行けるよー!」と働いていらっしゃるケースもあるそう資格の有無に関わらず多様な働き方があるそうなので、ぜひチャボナビをのぞいてみて下さい♪ご寄付も受け付けているそうです↓
私は、大山さんの「虐待する親=悪魔ではない」という言葉がささりました。大山さんは、施設で暮らすお子さんと、その親御さんとの間に強い愛情関係があることを見てきたそうです。もちろん、虐待は良くないことです。ですが、虐待は紙一重だなと感じます。もし今苦しんでいるママパパさんがいたら、「ホリプロ保育園」SNSにコメントお寄せくださいね。「あなたは1人じゃない」と、お伝えしたいです。
Voicyでもおしゃべりしています♪ぜひ聴いてコメントお寄せください

ホリプロ保育園えんちょー安田です♪子どもが産まれて買ってよかった文房具カール事務器の鉛筆削り」ですエンゼル5ロイヤル」という、昔ながらの手動の鉛筆削り。レトロでかわいいデザインにひかれ購入したのですが…性能の良さにビックリ!とにかくキレイに削れて、気持ちいいんです♪2011年度「日本文具大賞機能部門優秀賞」も受賞しているそう

便利なのが「芯の2段階調節機能」。芯の太さを0.5mmと、0.9mmとに変えられるので、小さい子がお絵描きする時にも便利です♪


Voicyでも「暮らしの必需品」をテーマにおしゃべりしていますぜひ聴いてコメントお寄せください♪

ホリプロ保育園えんちょー安田です♪5月19日(木)お昼12時頃〜生配信を行います!

ゲストは、NPO法人チャイボラ代表の大山遥さん♪ご視聴は無料、予約もできます↓
児童養護施設で働きながら、チャイボラを立ち上げた大山さんに、「児童養護施設とは?」をテーマにお話をうかがいます。
多くの児童養護施設が抱える課題は「人財不足」。人財確保が比較的できている施設ですら、時間帯によっては職員1人で8名の子どもを見ているところも多く、20名程の子どもを1人で見ている施設も少なくないそうです。チャイボラさんは、職員の確保に尽力されています↓
私たちにできることは?ぜひご覧ください♪

↑このページのトップへ