色んなハラスメントがあるが、カスハラって言葉は最近知った。
カスタマーハラスメント。
モンスターとなった客からの執拗なクレーム。客商売は本当に大変だ。

私も公共施設などで接客側の仕事してたから、ひどいクレーマーの対応はしょっちゅうあった。
公共施設は、都民、区民、市民の税金を使っている、ということで、クレームは特に多い。すぐ「税金泥棒!」と罵られる。

これが普通の民間のお店や飲食店なら、とやかくクレーム言われる筋合いはないと思われる。クレーム言うより、行かなきゃ、その店は潰れるわけで。

でも、お客様は神様です、と思ってしまうのか?すぐに平伏してしまうことに結局なってしまうことが、圧倒的に多い。
どんな理不尽なクレームでも、まともに真面目に対処してしまう。

私は今、人材派遣の仕事をしているが、雇われている者の方が圧倒的に法律的に守られている。
それはそれでいいのだが、それを笠に着て、理不尽な言い分を平気で言ってくるやつはいる。

客と店。雇用者と被雇用者。場所や形態は違えど、人間と人間であることは変わりない。

もう…腹立つことがまたあって~せっかく友達と遊んでリフレッシュできたと思ったら、一気に奈落の底…😫

穏やかに過ごせるのは、いったいいつになることやら…😫
184-peoples-free.jpg



昨日は夕方早めに仕事を早退させていただき、大阪からやって来た友達と遊びに行って来ました。

とりあえず新橋の炉端焼屋さんで飲み食い(ここで日本酒🍶かなり飲んでしまった😅)。

その後、目鼻立ちくっきりした女性が好きという友達の要望に応えるため、東京屈指の多国籍エリア、錦糸町へ。

行ってきたのはこちらのお店。

この店に入った時点で、すでに記憶がおぼろ気😅
カラオケは1曲200円。
歌唱力あるはずの私が、昨日は音外しまくり😅とりあえず…ガナッときました。

目まぐるしく女の子はチェンジしていくのだが、3順目ぐらいで隣に座ったクリスティーナさんがなぜかとても愛おしくなりキープ👍

延長2回したけど、結構明朗会計。思ったほどの金額にはならなかった。
ショータイム(ポールダンス✨)などもあり、友達も楽しんでくれたみたいで良かった良かった…って、私が一番エンジョイしてたかも😅

その後、おっさん定番の楽天地。風呂に入って、雑魚寝の24時間SPA。

めちゃくちゃストレス発散でけた✌️

これで、しばらくはハードな仕事も乗りきれそう👍

では、布袋さんの「ロシアンルーレット」です。どうぞ😅👍




昨日は泊まり明けで帰宅して、風呂入って、洗濯して…あと競馬して…大負け😫

夕方からコンタクトレンズの更新に行ってきた。今の度数だと最近見えづらくなってきて、視力をしっかり調べてもらおうと思ってたのだが、私の場合、ド近眼な上に老眼が入ってきているから、かなりややこしい。
だから、コンタクトレンズをして尚且つ老眼鏡を欠かせないという生活を強いられている。

子供の頃は、とても視力は良かったのだが、高校ぐらいから視力が悪化し始めた。大学に入ると、さらに悪化した。
普段は眼鏡をしていなかったが、社会人になって、眼鏡がないと様々な不自由が出てきた。
まず映画館で洋画を見るとき、字幕が見えづらい。
その内、階段を下りる際に危険を感じるようになってきた。

しばらくは眼鏡をしていたが、ダサい眼鏡をかけていたので、当時の上司からコンタクトレンズを勧められた。ハードレンズをしばらくつけていたが、なかなか慣れないし、洗浄するのも面倒で、半月もしない内に眼鏡に戻した。

その数年後、ちょっと色気付いた私は、またコンタクトレンズにチャレンジ。
今度はソフトレンズにした。
めちゃくちゃ快適だし、掛けたり外したりの面倒さもなく、何より周りの景色がよく見えて、世界が一変したように思えた。

今もワンデーアキュビューを使用している。

でも、泊まり勤務も多く、同じレンズを2、3日つけっぱなしにしたりしていたら、目の病気にかかった。目ヤニがひどくなって、のら猫みたいな状態。それから毎日目薬を欠かさずさすようにし、ましにはなったが、心なしか眼球の色もくすんできたように思う。
20代ぐらいまでは、目がとてもきれい、とよく誉められたもんだが…。

「目は心の窓」とよく言われる。やはり目がきれいな人は魅力的に見えるもんだ。
もう私は加齢もあり、きれいな瞳に戻ることはないかもしれない。
目のトレーニングアプリというものがあり、ダウンロードしてみた。
これでしっかり鍛えて、視力の回復、そして、眼球を綺麗に戻せないものか…しばらくやってみよ😅

今日は仕事早退して、これから大阪の友達と遊びに行ってきます👍
140887m.jpg




↑このページのトップへ