お久しぶりです〜〜(^ν^)



最近は一気に灼熱ですねえ、、、
みなさん元気ですか!




私はここ数ヶ月
通常な時と比べて色々と気持ちが一喜一憂してしまう事が多かった時期で
なかなかブログを書こうとなれずだったのですが
(twitterくらい更新したいって言ってたのにね〜〜笑 twitterもあんまり更新できてないし。。😓すまねええ)



昨日からインスタでなんとなくやってる
みんなにおはようを言うの会
みんなにおやすみを言うの会
が面白くて楽しませてもらっています笑


ただコメントしてくれた人におはようおやすみを言うだけなんですけど、
今日はこんな事があったよーとか
明日学校、職場でこんなだけど頑張るよーとか
意外にもみんなの日常も覗ける場にもなって
すごく嬉しいなあと思いながら
楽しんで読んでいます(^ω^)



、、、あ、私はその投稿内ではただのおはようおやすみbotなのでほぼおはようおやすみしか返しませんが適当に返すだけじゃなくてちゃんと読んでますのであしからず!笑

(一個一個丁寧に返したい気持ちも山々なのだけど今は可能なだけ沢山の人に直接送れるのが楽しい&丁寧に返す場合はめっちゃ色々一人ずつ別で考えてリプ送る癖があって時間が足りなくなるから、です🙏🏻でも挨拶だけでも出来るのハッピーだな!てやりながら思った!)


まあタイミング合えば
これを見てくれている人もぜひ。。笑







まあ、そんなこんななんですけど!←



今日は恵比寿にある専門学校のバンタンデザイン研究に少し遊びに行かせてもらってきました🏃‍♀️



覗かせてもらったのは
ちょうど昨日と今日2日間行われていた
ヘアメイク学科のサマーセミナー
(オープンスクール的な!高校生とかが受けるやつ)です。




もーーとにかく、はじめに結論から話すと、
今日は本当にそれに感動した1日になって。。

もういま『学生まじで尊い』の感情しかないですm(__)m←





これはブログ書いておかないとって思ったので
ちょっと長くなるかもなんですけど書きますね。。






まず、ざっくり私が見た内容を説明すると、

セミナーに来た高校生が2日間かけて見ず知らずの人とチームを組んで一緒に作品を作り上げて発表する(表彰あり)、
そして、最後にバンタンの在校生がこの日のために高校生へのサプライズで作り込んだショーを披露する


といった内容です。




私が入った時にはもう在校生によるショーが始まっていて、
どのチームのものも、ヘアもメイクもモデルも自分達だけで準備しているとは思えないクオリティでした。


まるでご近所物語(※漫画)の中の世界みたいに
みんなキラキラしていて、
どれも個性的で、新しくて、
めちゃくちゃ感動したし
若いエネルギーを沢山もらった、、!!!


ここからまた海外などでも活躍する人達が出てくるのかなあと思うと
勝手にすごく楽しみにもなりました。






でも、そんな中でも今日一番感動したのは
その在校生の子達の、ショーへの気持ちの入れ方、そして向き合い方です。



超かっこいいバキバキにきまったショーを終えて、アンコールも終わったあとに
ありがとうございましたー!!!と出てきた彼女たちが

びっくりするくらい
みんなめちゃめちゃ泣いてたんですよね。


_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3040.JPG





もう、なんか、そこでハッとしたというか、
させられたというか、、、







私はもう社会に出て6年目になるんですけど、
社会に出てから気づく"リアル社会"って学生の時に見ていた"社会"の何十倍も何百倍も広くて、

当たり前だけど考えないといけない事だったり、
目指す規模感だったりが、学生の頃と比べて結構大きくなるわけです。



だから、"リアル社会規模"の感覚が染み付いてきてしまっている私にとって、
偶然タイミング良く見せてもらえる事になった今回のショーも、言ってしまえば見る前は

"学校の中だけで、しかもセミナーに来てくれた子達だけが見る小さなショー"

だった。




でも、実際に現場を目の当たりにして、
一瞬でもそう感じてしまった事が本当にすごく恥ずかしくなるくらい、
目の前の一つ一つの行事に対して感情がむき出しになるくらいに全力で取り組んで突き進んでいる彼女達が本っっ当にめちゃくちゃかっこよくて。


この日のために、
彼女達がどれだけ楽しみにしながら時間をかけて準備をして、頭を使って、精神を削って作り上げてきたのか。
憧れの専門に入ってどんな夢をそれぞれが抱えながら作りあげたショーだったのか。

達成感溢れる涙を見て私まで泣きそうになりました。



今日いた在校生もまだ入学して4カ月くらいの人達だったんですけど、

2年間の専門生活の中の4カ月って、実際めちゃくちゃ大きいじゃないですか。
4分の1近く終わってるわけだし。


きっと、この子達はその2年っていう短い時間を
ちゃんと理解しているんだろうなと伝わってくるようなショーでした。


目の前の事、今の自分の世界に全力でぶつかる事が出来る"青春"というものを久しぶりに目の当たりにしてものすごく胸が熱くなったし、

一つ一つ目の前の事から全力でやろうと
当たり前のことだけど改めてすごく感じさせられた一日になりました、、!






また、セミナーを受けにきた子達の
来年はここに来たいんだというキラキラした目や
2日間で完成させた作品からも
未来への希望がひしひしと伝わってきて
とても良い刺激をもらいました☺️




わたしもいくつになっても、
好きな事に熱くあれる大人でありたいなあ






バンタンデザイン研究所のみなさん、
すごくかっこ良かったです、、!

めちゃめちゃこっそりでしたが、
良いものを見せてくれてありがとうございました!!