こんにちは!!!

ついに今日は、MINT mate box
3rd E.P.『ideal』フラゲ日
明日はリリース日です(*^o^*)

もう〜〜〜〜
ほんっとうに嬉しい!!!

やっと聴いてもらえる!!!!!


長くなるかもだけど
今回のリリースに対しての気持ちとか
ブログ以外では中々書けない事もあるので
せっかくだから書かせてね。





まずは一曲一曲。。。



twitter や Instagram を見て
もうチェックしてくれてる人も多いかと思うのですが

今回のリード曲は 『3cm』です。

 
女の子の、好きな人との小さな距離感を描いた
胸キュンソングになっています。


プロデューサーの山本さんとの

「女の子って髪どれくらい切ったら気づいて欲しいの?」

「前髪が後ろ髪か、そもそもの髪の長さとかにもよりますけど、うーんそうだな、いうなら3cmですかね。」

という普段の会話から発展した曲。

3cmという小さな単位を、色んなキョリに比喩しながら表現していて、
好きな人との心地の良い距離感を感じながら聴いて貰えると嬉しいです(^ω^)




今回のE.P.はこの『3cm』を含む6曲入り!



2曲目のカセットテープは
どこか懐かしさを感じるメロディで構成したロックナンバーで、
ライブで歌うのも(私はコーラス)
演奏するのもとても気持ちがいいんだー(^○^)


メロディでも表現してるんだけど
この曲は懐かしさが一つのテーマになっていて

今日の今この瞬間も次の瞬間にはもう過去で
全部思い出になって行くから、、
どんなに楽しくて思いが強いものでも時間が経つと平気で薄まっていっちゃおうとするし。

でも当時聴いていた曲を聴いたり映画を見た時に当時の心境や匂いまで思い出して一人でセンチメンタルな気持ちに浸ったりするあの感覚って本当に気持ちがいいなと思っていて、
大切な思い出は出来るだけ何かとリンクさせて記憶に残していきたいなあと思います( ・ᴗ・ )

この曲も誰かの記憶にリンクできるような一曲になっていったらいいなあ。




3曲目の『ミント』は、
ライブでみんなでコミュニケーションをとれたり
"楽しい"の感情を最大限に引っ張り出したいと思って作った曲🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♀️

そしてMINTmate boxの、代名詞となるような曲にしたいって話して皆で制作を進めました!


ミントのtwitterでも載せたんだけど
ライブに来てくれるみんなはこれで盛り上がってくれたら嬉しい🤤


この6曲の中では一番のきらきらソングって言うのが分かりやすそうかな!


トレーラーやサビには入って無いんだけど
やすだのはじめてのスラップ挑戦曲でもあるのだ。。

最初のdemo(ざっくりした曲のラフ)時点で
明らかにここお前スラップしろって事だな?って部分があった。
無言の圧力すぎる。笑

ひたすら豆潰しながら練習したじょ。。

コミカルなメロディに合わせたベースライン、
ライブで上手くできるかはしらん( ˙-˙ )笑

が楽しんでもらえると嬉しい!
きっとライブ常連になる一曲です😊✊🏻
テンション上げたい時聴いてくれー!!



そして4曲目の『カフェオレ』は
まほの好きな飲み物から来てるんだけど、、
まあまほが好きなのは正しくはカフェラテなんだけどカフェラテだと白黒はっきりしないのでカフェオレ☕️←

全然性格や見た目が違うのに
相性が良いなって感じる人っているじゃないですか、
恋愛でも友達でもそうだと思うけど( ・ᴗ・ )

人それぞれ感じ方や感覚って違うけど
そういう部分も理解しあって
ずっと一緒にいられたらいいな
っていうかわいい曲です。
かわいいでちょ


そしてこれまた個人的なところでいうと
カフェオレはまあまあ前からあった曲なんだけど
はじめて、最初から最後まで、アレンジまで自分のだけでベースラインを完成させた曲で、これまた思い入れが深いです😊

ライブでは好きといってくれる人が多くて嬉しい!
たくさん聴いてね(^ν^)




5曲目の『シャッター』は
ミントと同じように「ライブでこういう曲が欲しい!」とはじめはテンションを優先して作った曲で
MINT mate box の中ではダントツで音数が多い
パワーサウンド曲になっています。

ミントの曲ってこう、ざっくり言うと
さわやか・明るい みたいなイメージの曲が多いと思うんですけど
珍しくこの曲はそうでは無いかも。

この曲は2nd E.P.をリリースした頃から
ライブではずっとやっていた曲で、
ライブを重ねる中で色々アレンジが変わっていきました( ・ᴗ・ )!

MINT mate box らしい目線の恋心を描いた歌詞にも注目してもらいながら
ライブでは思い切り盛り上がってもらえるような一曲になったら嬉しいし、
これからももっともっと一緒に成長していきたいなあと思っています。




そして、最後の
『君のことで悩みたい』

インスタやtwitterにも書いていますが、
わたしが作詞した曲で、
1st  E.P.に収録されている
『漫画でもないようなはなし』も自分の経験を元にかいたんですけど
その時とは「伝えたい」の内容や意味は全然違うかなあ。

『漫画でもないようなはなし』は学生時代の恋を思い出しながら"過去"を書いた曲なのに比べて
今回は当時の"今"自分の気持ちをぶつけまくった曲だからだと思う。




書きはじめた頃に遡ると


今ではすごく前向きで楽しい毎日を遅れている私ですが

働いていた会社を辞めて、今の事務所に入るまでの、活動休止から復帰した1年半、
活動自体は確かに順調に進んでいた(というか見えていた)気がするけど
正直いろいろ大変だった時期があって。。

それまで本当にすごくいい会社の環境の中での活動だった事もあってか、そこを離れてはじめて入った新しい世界が全然合わず。。


イベントやポップアップは待ってくれてるファンの方がいてくれたから頑張れたし踏ん張れたけど、
とにかくそれを繋ぐことだけに必死の毎日だった、、\__〇_ 

今だから言える事だけどね。



ほんとにねー、
仕事も遊びも全部、
何をするかよりも誰と一緒にするかが大事だって本気で思うよ!!
人を見る目は絶対持たないとダメ!

、、見る目とか言うと偉そうだなあ、、
自分と合う合わないの見極め、って事ね。




話逸れましたが、


まあそんな状況から抜けられたのが
メンバーと、今のマネージャー氏との出会いだったり、ファンでいてくれるみんなだったり、
そんな時でもそばにいてくれる大切な人達のおかげだったんです。
ほんとうに。


この時ほど周りの人が自分を助けてくれたって
思える事って自分の人生の中でない😐

おかげで、とか言うレベルじゃなく
本当に助けられた!


この人達と一緒に本気で頑張ろうと、
もう一歩自分で歩み寄れてから
少しずつまた自分の人生が明るくなって、
毎日を心から楽しめるようになって

逆に、この人達と一緒に前を向いていれば、
ほんとに何だって頑張れる気もしたんだよね。


そして今人生で一番楽しくて!

もちろん悩みだったり壁にぶちあたったりは
今まで以上にあったりするけど
それさえも今は楽しいです(^ν^)



この曲を詞は、
とにかく頭の中を一回全部吐き出す事からはじめたから、
最初のメモとかびっくりするくらい乱雑で、、

書きながら全部気持ちを整理していった感じ。


でもそうするうちに
嫌だった事、フラストレーションにしか目がいかなくなってしまった自分にも気づいたし、
最高な仲間に出会えてどんどんポジティブに変換されていく自分の感覚や感情を
そのまま残したいと思って。


将来のための勉強がしんどいだとか、
部活で壁にぶちあたってるとか、
好きな人の事で悩むーとか、

その前向きな悩みがどれだけ幸せなことか!
どんどん悩め!!←

逆に悩まなくてもいい悩みになんて悩まなくていい!
悩悩悩悩!



普段の悩みに対する意識だとか
周りの人への気持ちだとか
私自身もこの作品を制作していく中で
意識も感覚も変わっていった、
ポジティブで、希望に溢れた大切な曲です(^ω^)



長くなっちゃったけど
何かに悩む人の背中を押せたら嬉しいし
みんなにとっての『君』の存在に気づけるきっかけになったら嬉しいです(^ω^)








一曲一曲書きましたが

この3rd E.P.は、
作る時はライブを意識して少しずつ作った曲を集めたんだけど、
後々見返すと私達の音楽に対する想いだとか
意識だとかがまた大きく変わった"一枚"になりました!



音楽に対して不安だった
ビギナーだった私達への目線も
少しずつ変わってきているように感じる今日この頃、

たくさんの人に届いて、
音楽として人の背中を押せるようになってくれたらいいなと思います!




感想ぜひ聞かせてください(^ν^)

ではまた!