_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2718.HEIC
2019年に大切にしたい3つの気持ち|まつだののおと|note
2019年が始まってもう1か月半。 スロースターターな私なので年末ではなく1月のなかで今年大切にしたいことを考えたのだった。そのうちの一つが「大切にしたい気持ち」 ここに書く内容は、皆さんにとっては当たり前のことかもしれない。でも私にはできていなかった。少々お恥ずかしい話になることを承知でここに記すことにする。 □1.人として恥じることなき言動行動を心がける 一つ目の決意。 一昨年11月に長男が生まれ、父になった。息子の成長は著しく、這うことを覚えてからは早かった。つかまり立ちをし、転び方を覚え、立って歩こうと試みる。その繰り返しののち、トコトコ歩くようになった。歩くよう
note.mu

2019年が始まってもう1か月半。

スロースターターな私なので年末ではなく1月のなかで今年大切にしたいことを考えたのだった。そのうちの一つが「大切にしたい気持ち

ここに書く内容は、皆さんにとっては当たり前のことかもしれない。でも私にはできていなかった。少々お恥ずかしい話になることを承知でここに記すことにする。

・・・

続きは上記リンクへ。今回はnoteに書きました。少し長くなってしまいましたが思いの丈を書いています。ぜひご一読ください。

前回に引き続き、流星ワゴン。今回は私がとても大切だと感じた1場面をご紹介。夜空に浮かぶ星でも見上げながらご一読ください。その1場面はこんな文章から始まります。

分かれ道は、たくさんあるんです。でも、そのときにはなにも気づかない。みんな、そうですよね。気づかないまま、結果だけが、不意に目の前に突きつけられるんです。(p.123)
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3602.JPG


1. 進んだ道は自分の意思で選んだか
あとから気づく、というのがなんとも歯がゆい。でも「たしかにそう」と言わざるをえない。だってあのときはいっぽん道だったよと。でもしょうがない。そんなとき考えるべきは、そのとき選んだ道は自分の意思で選んだ道だったか。あるnoteでこんなフレーズを見つけました。

"意思を持って行動して失敗したのなら、それは反省になり、意思のない行動をしてしまったのなら、その失敗は後悔になる"

ならば、進もう。自分の意思で。

2. 分かれ道を探しながら歩くと疲れる
あとから気づく、というのが歯がゆいから、分かれ道はどこだ!とキョロキョロしながら生活をしてみたことがあります。1時間も立たないうちに疲れました。分かれ道だらけだったから。人生は別れ道でできている。そう言っても過言ではない気がします。

3. 人生は分かれ道でできている
例えば、ある研究者の人生も、例えばある夢見るダンサーの人生も、無数の分かれ道でできていると思う。「変な実験結果が出たときそれを捨てたか捨てなかったか」「コンテストに応募しようとハガキを買いに行ったか行っていないか」そんな分かれ道を進みながらここまで来たのだ。反省した道も後悔してしまった道もあるけれど、全てを受け入れ前に進むこと。だって我々の前には、後悔している暇がないくらい道が続いているのだから。


まとめ
重松清「流星ワゴン」を読みました。
ある1場面から思ったことは・・・
1. 進んだ道は自分の意思で選んだか
2. 分かれ道を探しながら歩くと疲れる
3. 人生は分かれ道でできている

でした。星がきれいだなぁなんて思ったあと、そういえばあの星はもう今は光ってないんだよな・・・なんて思ったりする。でも感傷に浸っている暇はない。大丈夫。その星はまだ光っているのだから。光りが消えてしまう最後の最後まで、その星の光を存分に楽しめば良い。


Twitter                      
下線部を押すとジャンプ。


▼1個前の流星ワゴンぶろぐもぜひ。

質問するって楽しい。あの人は〇〇についてどんなこと考えているんだろと。逆に、質問されるってやっぱり嬉しい。「peing」は質問者が匿名だから誰かはわからないけど「この質問は、あの人っぽいな」とか思いながら答えてたりします。
jDd7H07C39.jpg


1. ホットミルクの質問
こういう質問、全然嬉しい笑


2. 興味の質問
こういうざっくりした質問、好き。


3. 恋の悩み
恋の悩み、答えます。


まとめ
peingを使っています。
最近答えた質問は・・・
1. ホットミルクの質問
2. 興味の質問
3. 恋の悩み

でした。キャッチボールってちゃんと相手の方向に投げれば、受けてちゃんと投げ返してくれる。質問も同じ。たまに頭上高く暴投したら返ってこない可能性はあるけどね。。質問どしどし募集中でございます。


Twitter                      
下線部を押すとジャンプ。

↑このページのトップへ