お久しぶりです。

すっかり秋です。妻が里帰りしていた間、荒れていた(少々)我が家は娘と共に帰って来た妻にいみじくもなりを正しこれから来るであろう冬に対して支度を整えてくれています。

夏の間は色々なことが起きていました、最近だと台風が来たり。

大事な友達に連絡を取ったり珍しく両親からわざわざ電話が来たり。

なんだか現実味が無いようで幾つになっても親と子は心配をかけて、心配をするものなんだなと思いました。

2人の子供をありがたいことに授かって、

無邪気に「おとうちゃん、おかえり」という息子とまだまだ「ふがふが」言ってる娘にどんな未来を見せてあげられるか。わからないけれど。

色んな人に助けられて生きてます。以上です。

最近の抱負は「毒にも薬にもなりたく無い」です。 
なんの毒にも薬にもならない日記だったでしょう。

失礼しました、では。