つい数ヶ月前、お世話になっているカノウプス(ドラムメーカー)の方やらドラマーで酒宴を催していた。その話の流れでドラムセミナーをやる事に。あんまり覚えていなかったが後日。
矢尾くん本当にやるんだよね?!と念を押され言質を取られた以上やっぱ無しとはならず、覚悟を決め初めて教鞭をとる事になりました。

結果的にはやって良かったです。

矢尾くんがあんなアカデミックに進めていくとおもっていなかった、、!!
と半分悪口のお褒めの言葉もいただき。

ライブとは違う、言葉と体験を交えて増していく一体感がなかなか面白かったです。

技術もそうだし、練習する事は大前提として、
人と会う、遊ぶ、大事にする。良いものも見て悪いものもたくさん見た方が良いです。

この一年本当に沢山の人と出会えて繋がっていく実感があって嬉しいです。
サポートしかりバンドしかり音楽しかり。

いまだに応援してくれている人には感謝です。
フリーになってあんまり呟き方とか忘れてしまってるんだけど、ライブやら増えると自ずと戻ってくると思います。

セミナーもね、俺が1人で唯一できる事だし。またやりたいね。

ではまた。



ではないけども、
約一年ぶりのライブでした。4月30日
マーガレット廣井のお世話係としてドラムを。

mcで何換算かはわからないけど、年間50回は呑んでいると言っていた。おそらく酒飲みの勘だろう。年間50回っていうとほぼ週一。大人が会うペースではない。でもあの瞬間俺は、んーー、多分もっと呑んでる、、と思っていた。

見てくれた人はわかると思うけど呑んでる時もあんな感じで笑ってしまう。瑣末な言葉から気づきや思考の変換を掬い取ってくれるあいつの語り口は好きです。まぁまたいつかやれるといいですね。

長いこと応援してくれてる皆も顔だしてくれてありがとう。直接話せて嬉しかったです。

ほんとマガレも、矢尾はリハビリが必要だろうと言ってくれていたが。

確かに矢尾は別にいつでもできるもんって思っていた節があったのであの緊張とか高揚感とか、思い出させてくれてまじさんきゅうでした。スイッチ切り替わりました。ほんと。ちょっとこれからの時期たくさんドラム練習しなきゃいけないので、やっぱり物事準備だ準備。

また会えると思います
では。






近所でやっている祭りへ、
お昼ご飯を屋台で食べよう!と盛り上がっていたのだけど、焼き鳥は昼の1時の時点で、売り切れ、残りの屋台が焼きそばが3軒と焼うどん屋だった。相談しあってくれ。

行く道すがら桜が咲いている綺麗な原っぱがあった。家族連れやカップルがシートを広げて花見をしていて、来年は覚えてたらここへみんなと来よう。

閑話休題

二日酔いの酷い日は少し熱めの湯に浸かる。
最近飲んでると最終的に怒られてることが多い。
怒られているという表現は違うかもしれないが、怒ってくれている?怒っていただいている?
お前このやろー!的な事ではもちろん無いのだけど。

人を怒るのはエネルギーがいる。勇気とか。教師から生徒へ、先輩から後輩へ、親から子へ、あと言うこと聞かない犬とか。

ありがたいなと思いながら怒られています。
自分が至らないなぁてへへみたいな感じにしがちなんで申し訳無いんですけど。
気づいたら怒っている人の隣に座っている女の子(初めて会った)にも怒られていた。なんでやねんとは思った。

すっかりぬるくなった湯をあがる。

↑このページのトップへ