イギリスにある

ストーンヘンジには行ったことは

ありませんが、

何度もテレビや写真などで

みたことはあります。


その度にあそこは祭事場だったんだな~

と思います。

どんなものが視えるのか?

ということなんですが、

あの周辺で焚火を囲みながら

故人らしき人について語っている人達。


豚の丸焼きではありませんけど、

あんな感じで仕留めた動物を直火にかけて

焼いて調理している人がいれば、

酒を飲んで酔っ払いながら

陽気に笑っている人達。


当時の神官服なのか、

こざっぱりした麻の服に頭に草の冠をつけて

葉を手に持って

祈りをささげる複数の人達。


最後に視えたのは骨壺らしきもの

を大切に両手で抱えている人が

別の誰かに手渡して、

受け取った中身を火にくべて

何か祈りの言葉らしきものを口にしたあと、

鎮火してから灰と共に骨を集めて、

それをまた大切に両手で抱えて

掘られた穴の中に置いて埋めていく姿でした。


原始宗教とでも言うのでしょうか?

そんなものを行われている場所だった

ようです。



それがやがて自然の猛威が厳しくなったり、

気候変動などで

各地からいけなくなったりして寂れて、

やがて人々の記憶から

あそこで何が行われていたのか?

すっかり忘れ去られたようです。


今では多くの謎があるとされている

ストーンヘンジですが、

私にはそんなに不思議には思えません。


あそこは一つの指針

(栄枯盛衰、繁栄と祈り)

を今も語り掛けているような気がします。



( ´∀` )学者さん達が聞いたら

「ロマンチックな妄想ですね」

で終わるね

あなたからのご登録をお待ちしております。

有料メルマガ 未来予知 毎週毎月の展望

https://www.mag2.com/m/0001693577


参加者の皆様から好評価を頂いております。
『本物の霊能者 滝沢』が開催するパワースポット巡りツアー
詳細は下記のリンクよりアクセスをお願い致します。
↓↓↓↓↓

あなたの運命の流れを
より良い方向へと変える為に
本物の霊視鑑定を受けて開運しませんか?
詳細は下記のリンクよりアクセスをお願い致します。
↓↓↓↓↓
東京都内、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、
山梨、群馬、秋田、愛媛、大阪、熊本、
オーストラリア
以上より鑑定を受けに来られています。