自殺したい、
消えたい、
早く死にたいと願う方の中には

「何のために生きるのか?」

と問われる方がいますね~。


( ̄∇ ̄)哲学的考察だ~ね~


それについての答えはま~千差万別、
百家繚乱なので人それぞれ違うと思います。

従いまして~そういう質問に対しては

「なんでサッサと死にたいの?」

と訊ねるようにしています。


( ̄。 ̄;)質問に対して質問で返す?


この場合、殆どの方が返答に窮するか、
キレて怒鳴るかのいずれかです。

そういう方って
こんなこと言って悪いのですが
単純に現状に甘えているのですよね~。

明日ご飯が食べられるのかわからない、
いまこの瞬間にも家を失うかもしれない、
着るものに困るような
状況に陥るかも知れない。

一度でもそういった経験をしたら
そんな事は言えません。

世の中の経営者や
フリーランスの方は
皆さんそういう重圧と恐怖、
危険を常に抱えながら生活しています。

なので質問がとってもシビアです。

殆どの方が

「○○について知りたい→ガチ直球!」
「オブラートに包み込むような話を聞くために時間とお金を割いてあなたに会いに来た訳ではない→滅茶苦茶厳しい、表情が怖い!」

このように的確で厳しい意見を言われます。

そういう方には
あえてこちらも情け容赦ない
鑑定結果をお伝えするようにしています。


( ̄∇ ̄)皆さん生きるか死ぬかの
最前線にいるからね~