_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1884.JPG


どうもお世話になります、倉西です。


今の仕事(多肉屋)を始めた頃は、

「親孝行ができれば十分満足」
「裏方に徹しよう」

と思っていたはずが、

この数年間で言いたいことが溜まり過ぎて、
こんなところにまで登場してしまいました。
年に数回はお騒がせしてしまうことがあるかもしれませんが、
どうかよろしくお願いします。温かく見守ってやってください。


簡単に自己紹介をしておくと、

裸の王様に対して「裸や!」と言ってしまう、
少年のようなピュアな心を持っています。

なので、

多肉植物で手段を選ばず一攫千金を狙うようなご商売をされている方や、
あまり可愛くない多肉植物を取扱っている販売者さんや、
平気でウソをつく大人や
プレゼントした多肉植物をメルカリで売るような方には

めちゃくちゃ邪魔な存在になると思います。

最近、立て続けに困ったことが起こりまして、
そういったときに事実のみを説明できる場所(ブログ)を持っておきます。

何の生産性もない議論がしたいわけじゃないので、
できれば温厚で平和に過ごしたいものです。
同業者さんも、時には協力し合って、切磋琢磨していきましょう。

ただ、

"お客さん"も"スタッフさん"も"仲間"も増えてきて、
同時に守りたいものも増えてきました。
もう会社を経営して6年が経つので、
自分自身に対しての挑発行為や迷惑行為は何も気にならないんですけど、


目をつむる="お客さん""スタッフさん""仲間"に我慢してもらう


ということになりかねません。

それなら目をつむらないぞ!ってことです。


これから先、

多肉植物が好きな人も、多肉屋さんになりたい人も増えてほしいと思ってるんですよ。
そんな多肉人口(多肉を集めたり、育てたりする人のこと)が増えるならなんでもやるつもりです。


そもそも植物自体が癒やし系で、
多肉植物は葉っぱオンリーで四季を感じられる癒やしの最高峰アイテムです。
四季が身近に感じられないと、人生に何のキッカケも無く、無気力人間になってしまいそうですからね。

そんな多肉植物を世界基準で探してくる毎日・・・

癒やしを伝える男。癒やしの伝道師として頑張っていきます。笑



「癒やし」と「迷惑行為」は真逆に位置するものですからね。

誰かが言わないと変わらないのなら、
ちょっと立候補してみようかと思いました。
ブログはけっこうな頻度で更新していきますので、
たまに覗いてやってください。



おかげさまで、11月23日(木)に向けての準備は順調で

無事に二代目大和高原の多肉屋をOPENできそうです。

まずはクラウドファンディングの支援者さん206名に向けて公開させていただきます。
(今後は自己紹介としてのおまかせBOXを購入した方への招待制)


夏に実施したクラウドファンディングは
確実に大きな一歩だったと思っています。

自分がやろうと思っている作戦を公開して、
自分の今の影響力を丸裸にして、
同じ多肉屋さんからの反響もたくさんありました。



今まで、年に1~2回だった卸販売やコラボのお問い合わせが
月に5~8回ペースで届くようになりました。

現在少人数での運営でして、
自分のお店の準備もあり、
全てお受けすることはできませんが、
ただただありがたいお話です。

多肉植物が好きな方からしてみれば、
「これから多肉植物の品質が上がる傾向になる」のは間違いありませんから、
お互い喜ばしいことですよね。

若者が設けた基準が高ければ、
それを見た大人の多肉屋さんが適当な仕事はしないでしょう。
最近の若者に負けてられないはずです。


人気のドキュメンタリー番組、
"プロフェッショナル"で
予約殺到のパン屋さんが取り上げられた後・・・

街のパン屋さんが揃って新作をリリースした現象が、
多肉屋さんにも起こるといいですね!



今月の25日(土)と26日(日)の2日間、
表参道でポップアップストアをやってます🌵

お近くの方は一瞬でもいいので、遊びに来てください。
「これが多肉植物」というものが生で見れます。