あと400日。

カウントダウンアプリを入れているのですが
今日からちょうど400日で、
私、20歳を迎えるようです。

10歳の時は、
学校で「二分の一成人式」をしたな、
と思い出しました。

もうあれから8年以上も経ったのか…

あの時は、
18歳の方々もすごく大きく見えました。

ましてや、
成人している方々は、
更に大きな存在に見えました。

そしてその20歳を迎える日が、
もう残り400日まで迫っているなんて。


自分で自分の変化には、
なかなか日常では気付きませんが、
たまに写真を振り返ってみたりすると、
やっぱり変化を感じますね。

今の1年前は高校生だったので、
より変化を感じました。

制服を着ていましたね。

あの時はあんなに普通に着ていたのに、
卒業した瞬間からもうなんだか恥ずかしくなりました。

友達とも卒業式の日に、
「明日からこれ着たらコスプレだね」
と話していました。


去年のまさに今日の写真があったので、
カメラロールを遡ってみたのですが、
まともな写真が殆ど無かったです。

高校生のエネルギッシュさは、
本当になんだか凄いですよね。

なんだろう、
あの時特有のものですね。

青春。



19歳を迎えると、
10代ももう残すところ1年になります。

悔いなく10代とお別れをして、
20代も良きスタートを迎えたいです。



本日は土曜日でしたが、
皆さまどのように過ごされましたか?


それでは、
おやすみなさい。


聖菜

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9422.JPG



いつも使っているイヤフォンが、
左からしか音を発さなくなって、
とりあえずは片耳で音楽を楽しんでいます、
山下です。

そのイヤフォンには、約1年程、
お世話になっておりました。

約1年、
本当にお疲れ様でした。

手離すのは惜しいですが、
きっとこのイヤフォンが、
悪いものを代わりに請け負ってくれたんだな、
と思って感謝をしてお別れします。

と言っても、
新しいイヤフォンに出会えるまでは、
もう暫くお世話になります。

最後まで宜しくお願いします。



イヤフォンのお話から始まりました、
本日のブログ。

先日ご紹介させて頂きました、
「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」。

こちらの感想を書こうと思ったのですが、
また日を改めて書かせて頂きます。

何故かというとですね、
本日は金曜日。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」放送日!

これのおかげで、
今は私の心はファンタジーの世界に。

ということで、
感想は後日に…。



この回は、
何度観ても本当に苦しくなります。

これを初めて観た時は、
かなりの衝撃を受けました。

こんなにも大きな存在を、
失うことになってしまうとは。

観ているだけで、
何も出来ないのがもどかしくなってしまう程。

そして、
ハリーとダンブルドア先生の掛け合いが、
本当に苦しくなります。

このシーンで個人的に印象的なのは、
色彩がモノトーンのようになっていること。

それによって、
例のあの人の冷酷さだったり、
2人の悲しみと苦しみなどをすごく感じます。

そしてその場面の最後の、
モノトーンの世界に彩りを加えるあの火が、
校長の偉大さを更に感じさせてくれます。

そこからの展開は、
本当に苦しいものであるのですが…。



何度も観ていくと、
こういった見方も出来てくるので、
どんどんおもしろくなって、
更に深くハマりこんでいきます。



あー、
夢であの世界に行けないかな。


いつか行けますように。


それでは、
本日も皆さまお疲れ様でした!

おやすみなさい。


聖菜
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9409.JPG


p.s.
去年の今頃は、
友達と恵比寿のガーデンプレイスに、
イルミネーションを見に行きました。

懐かしいな。


_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9393.JPG

あまりの寒さに、
私のマフラーにも出番がやって来ました。

でもこの寒さで使い始めると、
本格的に寒くなった時に耐えられるか、
心配なところではあります。

とは言いつつも、
もうこの温かさに既に安心感が。

もう手放せなくなってしまいそうです。



すごく個人的なお話なのですが、
何故か、中学生の頃、
マフラーの温かさを信じていなくて。

首だけを寒さから守って、
本当に意味があるのかな?
と思っていました。


私としては割と衝撃的だったので、
すごく覚えているのですが、
ある日、母と出かけた日のこと。

その日も確か11月の寒い日で。

寒かったのに、
私が薄着をしていたんです。

それを心配した母が、
マフラーを貸してくれて。

初めは、
「大丈夫、大丈夫。」
と言っていたのですが、
母に押しに押されて借りることに。

そしてびっくり。

洋服自体は薄着なのに、
マフラーで首を守るだけで、
こんなに温かいとは。

本当になんて事ない事なのですが、
私にとってはかなり驚きでした。

今まで信じていなかったので。


それからは、
とりあえず少し冷え込んできた時は、
まずマフラーを巻いて様子を見よう、
といった具合になっています。

寒い時期の必需品です。


更にこの時期は、
乾燥で風邪も引きやすく、
喉も壊しやすいので、
やっぱり首は温かくしておかなければ。


マフラーの重要さに、
初めて気付かせてくれた母に感謝です☺️




今日は、
すごく刺激的な経験をさせて頂きました。

こういった経験は自分の糧にして、
日々精進していきたいです。

明日からも頑張ります。


なにか目標を持っていたり、
越えたいものなどがある方、
一緒に頑張りましょう!!



夜は寒いので、
温かくしてお休み下さいね。


それでは!


聖菜


↑このページのトップへ