ちょうど2年前の今日、
私が本格デビューをさせて頂いた舞台、
「NEW WORLD」の初日でした。


DisGOONieの旗揚げ公演、
「From Chester Copperpot」の、
3作品上演された中の一つの作品。

そんな記念すべき最初の船出に参加をさせて頂けたこと、
心から尊敬する方々と同じ船に乗れたこと、
今でも信じられないほど私にとっては大きなものです。



ニケという役を通して感じたことは、
今も私の中に生き続けています。

ニケがみんなに支えられていたように、
私も本当に皆さんに支えて頂きました。

舞台に立つ楽しさを知り、
お芝居のおもしろさを知り、
また、同時にその難しさも知りました。



緊張でそわそわしていた私に、ある方が、
緊張することは大事なことなんだ、
ということを教えて下さって、
その言葉に本当に救われました。

今でもやはり緊張はするのですが、
いつもこの言葉を思い出します。



本格デビュー作で、
本当に不安も大きかった。

ましてや、
こんなに大きな役を頂けるなんて、
嬉しさもありながら、
やっぱり怖さもありました。

でも、
顔合わせの日に皆さんにお会いして、
温かさもありながら燃え上がるような熱気もあるカンパニーの雰囲気を感じて、
怖いなんて言っていられないなと、
そこからの稽古は兎に角必死でした。



今、作品を振り返ってみると、
もっとこうできたな、
こうしてみたかったな、
という思いも湧きあがります。

でもきっと、
あの時だから感じられたこと、
そしてあの時の私だったからこそ、
ニケと自分を重ね合わせて、
心からぶつかっていくことが出来たのかなと思います。



あの日見た景色は、
きっと一生忘れません。

忘れてはいけないものだとも思いますし、
忘れることなんて出来ないと思います。



「NEW WORLD」という作品で、
その名の通り私は新たな世界を切り拓いてもらいました。

新しいところに踏み込むのは怖くもある。

でも、
それが同時に素晴らしいことでもあるのだと、
改めて本当の意味で知ることができました。



この時胸に刻まれたものは、
一生私の中から消えることのないよう、
そして活かしていけるよう、
繊細に丁寧に磨き続けます。




これからも自分と戦います。


過去の自分と戦うのではなく、
現状の自分としっかり向き合って、
自分で限界を決めることのないよう、
着実に且つ大胆に進み続けたい。

これまで感じてきたこと、
得てきたもの、積み重ねてきたもの全てが、
今に繋がっていると信じ、
歩みを止めないよう進み続けたい。


それを今日、
改めて強く思いました。



ということで、
「NEW WORLD」の時の、
少し懐かしい写真を何枚か載せてみますね。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9642.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9640.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9639.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9641.JPG



それでは、
本日はここまでに。

冷え込んでおりますので、
暖かくしてお休みください!


聖菜



外を歩いていて、
あまりの寒さにコンビニへ入り、
温かいカフェオレを買いました。

温かい飲み物を飲むと、
身体も温まりますし、
心も温まって気持ちが和らぎます。



隣のレジでお会計をされていた方は、
おでんを買われていました。

あーおでんもいいなー、
と思いつつ私もお会計を済ませました。

冬はおでんが食べたくなりますね。



色んな種類の具がありますが、
皆さまは何がお好きですか?

私は、おでんの定番、
たまごとはんぺんです。

でもちくわぶも好きだな。

もう全部美味しいです!



私、だし巻き玉子が好きなんです。

母の作る玉子焼きが、
いつもだし巻き玉子だったので!

その味に、
一番馴染みがあるからだと思います。

あ、おでんに関連したお話です。

コンビニのおでんコーナーに、
玉子焼きが入っているところがありますよね。

初めて見つけたときは、
もう感動してしまいました。

おでんの出汁って、
色んな具材の美味しさが染み出していて、
それだけですごく美味しいのに、
その出汁が染み込んだ玉子焼きとなると、
絶対美味しいに決まってますよね!

美味しすぎて、
永遠に食べられそうです。

と話していたら、
食べたくなってきました。

お腹が鳴りそうです。



また、今は変わり種の具として、
アボカドを入れたりもするみたいですね。

おでんも大好きで、
アボカドも大好きな私としては、
是非とも試してみたいです。

皆さまの家でも、
なにか変わり種の具はありますか?



今年の冬も寒くなりそうですが、
こうやって温かいものを食べたりして、
楽しみながら一緒に乗り切りましょう❄️


それでは、
今週も皆さまお疲れ様でした!

明日から、
新たな一週間の始まりです。

充実した一週間になりますように。




おやすみなさい。


聖菜
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9616.JPG



p.s.
湊かなえさんの、
「豆の上で眠る」という本を読んでいます。

『お姉ちゃん、あなたは本物なの?』というのがすごく気になって、
ぱっと見てすぐに決めました。

また読んだら、
感想を書かせて頂きますね。



本日の明け方、
しし座流星群の活動が極大だったようですね。

東京でも見えたのかな。

見えた方いらっしゃいますか?


私は今になって、
このことを知ってしまって。

見えたかどうか分かりませんが、
見てみることすら出来なかったです。

ざんねん。




流れ星にお願いごとをすると叶う、
とよく言いますよね。

あれって、
流れ星が見えなくなるまでの、
一瞬の時間の中で言うのかな?

私も流れ星を見つけた時は、
あ!お願いごと!
と思って急いで構えるのですが、
流れていくのが一瞬過ぎて、
いつも出来ずに終わってしまいます。

今から流れるよ、
と予告がある訳でもないので…

あ!と気づいた次の瞬間には、
もう見えなくなっています。

あと10秒で来るよ、
だとかを教えてくれたら、
お願いごとをすごく簡潔にまとめれば出来ないことも無い気がするのですが。

それこそ難しいお願いかな。



一瞬で過ぎてしまうということで、
自分しか気付かなくて誰も気づかなかった、
ということってありますよね。

そういう時に、
「今流れ星流れた!」と言っても、
誰も周りは見ていなくて、
その感動を共有できない時は、
少し寂しくなってしまいます💦



でも、
いつ流れてくるか分からなくて、
突然現れるからこそ特別感があって、
見れた時の嬉しさも大きいんだろうな。



私が流れ星を初めて見たのは、
確か小学校の低学年くらいの時だったかな?

いとこたちと一緒に、
みんなでキャンピングカーで出かけたんです。

少し遠いところだったので、
朝に着くために夜中に出発して。

キャンピングカーの中で寝ていたのですが、
「みんな!起きて!流れ星!」
と誰かが教えてくれてそれで起きました。

そして空を見てみると、
すごい数の流れ星が流れていて。

今思い出してみても、
幻だったのではないかと思うくらい、
沢山の流れ星が空で輝いていて、
すごく綺麗だったのを覚えています。

それまで見たことが無くて、
流れ星なんてなかなか見られるものじゃない、
という意識が強くあったので、
まさか見られるとは思っていませんでした。

ましてや、
こんなに沢山。

初め見た時は、
「綺麗だなー」というよりは、
あまりに沢山で驚きました。

でも本当に綺麗だったなー。



星の光は、
すごく長い年月をかけて、
私たちの目に届いているんだよ、
というのを習ったことがあります。

それを知ってから、
空を見上げて星を見つめる度に、
なんだか感慨深くなります。

そして、
輝く星を見ることができる目を持つ人間に生まれて良かったな、
とも思ったりします。



またどこかの空で、
流れ星が見られるといいなー。

その時は、
願い事、頑張ってみます。





明日は日曜日。
お休みの方もいらっしゃいますか?

明日も、皆さまにとって、
素敵な一日になりますように。



それでは!


おやすみなさい。


聖菜

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9600.JPG


p.s.
姉にトリートメントをしてもらって、
さらさらになったのが嬉しくて、
髪を持ってみた写真です。

↑このページのトップへ