本当に最近晴れてる日は暑くて暑くて、
夏を感じ始める気候ですね!

日焼け止めと日傘は必需品です。

夏が近づいているということは、
これから沢山虫にも出会えますね!

と、なんだかまるで段取りかの様に繋げてしまいましたが、笑



「遠い夏のゴッホ」は、
登場するキャラクター全員が虫です。

だから人間の存在は、
もう得体の知れないすごく大きな大きな生物という感覚です。



やっぱり私自身は人間なので、
どうしても無意識的に人間を主としてしまいます。

でも、こうして虫を演じさせて頂いて、
虫たち其々に人生がきちんとあって、
そこには愛や絆もあって。

宇宙の中に存在する全ての生き物が、
命を懸けて全力で生きているんだな、
と改めて実感します。




日々、稽古場で色んな刺激を得て、
役についてもお芝居についても
色んなことを考えます。

永遠に正解が無くて可能性が無限にあるので、
難しくもあり、同時に、
考える事も試す事も沢山出来るので、
本当に楽しいですしおもしろいです。

西田シャトナーさんとも、
色んなお話をさせて頂いて、
色んな想像の幅を広げて頂いています。

「遠い夏のゴッホ」について考える時間も、
皆さんと稽古をしている時間も、
どちらも本当に大切ですごく幸せな時間です。

もうすぐ7月。
そして本番までは残り20日。

1日1時間1分1秒。
大事にします。



兎に角今出来ることを、
積極的に全力で取り組みます!

日々勉強!!!



聖菜

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6076.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6077.JPG



昨日、天気も良くて時間もあったので、
スカイツリーに行ってきました!

ちなみに登ってはいないです。笑

ずっと気になっていた、
すみだ水族館にも行ってきました🐠

涼しくてアロマの良い香りもして、
すごく癒されるので、
ちょっと一息つきたい時にもお勧めです。




スカイツリーを見ると、
「サファリングザナイト」を思い出します。

公演中はずっと夜のライトアップされたスカイツリーを見ていたので、
明るいうちに見るとなんだか新鮮な感じがします。

2045年のVRの世界で、
2017年の東京にアクセスして見ていたスカイツリー。

物語の大切な一部です。

公演が終わった今でも、見ると、
なんだかすごく感慨深いものがあります。

あの会場で、まだ物語が続いているんじゃないかという気がします。

本当に2045年になった時に、
どんな世界になっているのかな?と、
想像してみますが、
やっぱり未来がどうなるかは分からないです。

でも、このスカイツリーは、
今のように綺麗に輝いていて欲しいです!



写真は撮り忘れてしまったので、
「サファリングザナイト」の時に
スカイツリーと共に撮ったみんなとの写真を。


_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6065.JPG


そして今日も、
「遠い夏のゴッホ」の稽古でした!

今日作ったシーンは、
身体的な動きが多かったです。

私たち人間にとっての世界の感覚と、
虫にとっての世界の感覚は違うので、
西田シャトナーさんの演出のもと、
みんなで話し合う時間も設けながら、
丁寧に稽古が進んでいます。

もっと色んな方向から深く掘り下げて、
色んな可能性を試してみたいです。



東京は7月14日〜23日。
大阪は7月29日、30日。

個人的には初めての大阪公演なので、
すごく楽しみです。

大阪自体もあまり訪れたことがないので、
少し観光もできたらいいな〜

東京公演に観に来て下さる方にも、
大阪公演に観に来て下さる方にも、
素敵な作品をお届けできるように頑張ります。

皆さまにお会いできるのが楽しみです✨



それでは、
明日も素敵な1日になりますように…。


聖菜

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6064.JPG



突然ですが、
私の1番大切にしている大好きな本を
ご紹介しようと思います!


「銀河鉄道の夜」


宮沢賢治さんが著された作品です。



好きになったきっかけは、
今でもはっきりと記憶しています。

今も好きなのですが、
小学生くらいの時プラネタリウムにすごくはまり込んでいた時期があって、
母が色んな所に連れて行ってくれたんです。

その時に初めて、
プラネタリウムで「銀河鉄道の夜」を観て、
小学生ながらにすごく感銘を受けたのを覚えています。

具体的に何に感銘を受けたのかは、
説明ができないんですけど、
もう観てすぐにその世界の虜になりました。

あの繊細で綺麗な世界観が忘れられなくて、
上映されている所を探して、
何度も何度も観に行きました。



それでその後に、
その作品の原作があることを知って、
夏休みにその本を買ってもらいました。

それまで小説すらきちんと読んだ事が無かったのに、
その日のうちにすぐに読み切ってしまいました。

東京に上京してからも、
その本だけはずっと大切に持っています。

そして時々寝る前などに開いてみるんです。

自分の中のなにか強張っていたようなものが、
すっと自然に消えて安心できます。
初心に帰れる瞬間です。


色んな素敵な作品に出会ってきましたが、
やっぱり私にとっては、
「銀河鉄道の夜」は特別です。


東京でプラネタリウムの上映場所を探して、
久しぶりに観に行けた時は、
始まったと同時になぜだか涙が出ました。

「銀河鉄道の夜」が在る場所には、
なにか神秘的なパワーさえある気がします。

それくらい、
本当に私にとって特別な作品です。



誕生日?だったかな?
弟にもプレゼントしました。

読んでくれてるといいなー!



また時間を見つけて、
プラネタリウムにも行こうと思っています⭐️

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6016.JPG



「銀河鉄道の夜」。
知っていた方も、このブログを読んで下さって初めて知った方も、
是非読んでみて下さい!
プラネタリウムも是非行ってみて頂きたいです!


私と同じように、
なにかパワーを感じて頂けたら嬉しいです。


受け入れ態勢万全で、
感想もお待ちしております!




それでは、
今日も皆さまお疲れ様でした。


皆さまの明日が、
素敵な1日になりますように!


聖菜

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6015.JPG

↑このページのトップへ