まぁ僕も、最近まで良く解らなかったので、勘違いされてもしょうがないのですが・・・。



「文化人枠」というのは「文化人だぞ!すごいだろ!」って意味ではなくて、そういう名称だからしょうがないだけの話です。
芸能用語で、「タレント枠」に対して設定されたのが「文化人枠」で、簡単に言えば「本職が別にあって、副業として芸能活動をしたい人」という意味です。

偉くはないです。偉かったらむしろ「タレント枠」に行きます。


だから監督辞めた訳じゃないです。
アニメにこだわらず活動しようというのは事実ですが(そもそも昔からやっている)、まず自分の見え方を変えよう、というのが主な理由です。


どうも「ヤマカン」と聞けば「クソ!」と返す、パブロフの犬みたいな人が増えすぎた。
なんだかなぁ、みんな人間なんだがなぁ、とはいつも思いますが。