月別アーカイブ / 2017年01月

「そんなバカなマン」で卒業式の第二ボタンの話をしてたから、不意に思い出した。

僕、中学校の卒業式で、ボタン全部取られました。もちろん女子に。

ドヤァ!
ひょっとして人生で一番の自慢話?


・・・でも中三の春、初恋の相手に振られて、人生終わったくらいに落ち込んで・・・、
・・・あれ?そこから夏、臨時の合唱団が作られて、僕も初恋の相手も一緒に参加して、そこからかな・・・?

その合唱団で訳も解らず指揮者を始めたのがたぶん大きなきっかけで、そこからモテましたよええ(ドヤァ!)。

卒業式の後、その臨時合唱団の女子に瞬く間にボタンを全部もぎ取られて、なんか変な感じで家に帰った記憶がある。
親はビックリしただろうね。え!?ウチの息子が!?ってね。


あれれ?でも肝心の第二ボタン、誰にあげたっけな・・・?
そう言えば、初恋のあの子だったんじゃ・・・?

間違いない、周りも囃し立てたのかも知れないけど、確かあの子にあげたんだ!

ああー、あの時ガッツリ行ってれば、人生変わったのかも知れないなぁ。
でも違う高校だったしなぁ・・・。

それを思い出して、今枕に顔押し付けて泣いてます。


人生には「モテ期」が三度ある、と言われますが、たぶん僕は、一回目がその中学三年の時で、二回目が大学生の時。そこで初めて彼女ができた。

三度目は30歳前後の時。『ハルヒ』のちょっと前。まぁ、派手でしたねぇ。
一番働いたし、一番遊んだ。体力があり余ってたんだろうね。
詳しくは言えないけど、ヤンチャしました。


・・・という訳で、今はモテ期終了のお知らせです(苦笑)。
はい。見事なもんです。まっっっっっったくありません。
皆さん、モテ期はたった三度です。有効に利用しましょう。

正義とは、悪を大好物に生きている人種のことをいうのであって、だから僕はこの語句を滅多に使わない。

正義を振りかざすのは戦争キ◯ガイ、それとゴシップ誌や匿名SNSだけで充分。
あれらと同類には見られたくない。

僕は少なくとも、この世から悪がなくなっても困らない。
でも悪がなくなると困るどころか、飢え死にしてしまう人間達が、一定数いる。

もう一度言おう。正義とは悪を糧にして生きる、ある意味悪よりも無様な生き物のことだ。
彼らには、悪が必要不可欠なのだ。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5114.JPG

駅前で待機。
最近ファストフードづいてる気が・・・。

連絡こない。
大丈夫かなぁ?

↑このページのトップへ