JINの身元がバレたとか。
ざまぁみろ、と言うよりは、これさすがにTwitter社ひどくね??

虚偽の申告に対し凍結をし、更には個人情報まで晒してしまった訳だ。
まず何より、その事態の異常さ、深刻さを十分批判的に指摘しておきたい。

だから今回はツイート引用するのは虫唾が走るので、敢えてまとめブログを貼っておく。

・・・JINとやら管って結構近所なんだな(ボソ。


何よりTwitter社が語るに落ちた(誤用)存在になったので、皆誰彼攻撃する前に、インターネットの異常さと恐ろしさを改めて感じた方がいいだろう。

Twitterが人間の憎悪と邪気を凝縮した、阿鼻叫喚の場と化しつつある。
人々の悪意を利用していた輩が、今度は自分にその悪意を向けられ、血祭に上げられる。
実を言うと、これ自体は目新しいことではない。
2ちゃんねる(5ちゃんねる)では、昔から結構あったことなのだ。

ただ問題は、2ちゃんねるがその後文字通り「便所の落書き」と化し、今も荒廃した精神の温床になっているということだ。
今回の件もまさにそうだ。

もし、それがTwitterに及んだら?
膨大な数の著名人、企業公式アカウントがあるTwitterが、完全に2ちゃんねる化したら?


僕は2ちゃんねる誕生直後から知っているだけに、この流れにはただならぬ恐怖を感じる。
「多くの有名人や企業がコテハンで居座っている2ちゃん」って、怖くない??

Twitterは近々大きなカタストロフを起こすのではないだろうか?
そんな気がしてならない。
注意喚起しておく。