うーん、もうちょっとかかるかなぁ、と思ったが、一気に騒動引いたね。
恐らく中国のネトウヨ、ネット活動家ばかりだったのだろう。
つまり根は「山本?誰?まぁいいやとりあえずかちこめ!」ってのが多かったと。

中国のアニメファンの反応は極めて限定的だったと思う。
でなければ今頃日本みたく粘着アンチが、日本の10倍生まれているはずだから。

因みに僕は国内のネトウヨには全然叩かれない。不思議だ。
いや不思議じゃないな。日本のオタクにはもはや真剣にイデオロギーを考えているヤツなどいない。
「勝ち負け」にしか興味ないのだ。

しかも今虫の息だしね(笑)。


政治の話をしたのだから政治絡みで攻撃される、それはまぁ仕方のないことだ。
ファンの方はヤキモキするだろうが、僕はその先に『薄暮』があると確信してやまないので、どうか見守っていてほしい。