10月期放送アニメが「放送延期続出」の異常事態。背景に制作現場の過酷な環境


こればかりは監督のせいにできない。解ったでしょ?


もう誰かが言わないとホントみんなが死滅するので(ヤバいんですよ!)、誰も言わないなら俺が言うよ、どうしてTVアニメがボコボコ落ちているのかと言えば、簡単な話で、

・制作やプロデューサーの独立による制作会社の分離、分社の激化。そして各社の営業に対する受注本数の増加。
・それに伴う1社当たり、および1ラインあたりのクリエイター、制作進行スタッフの相対的な減少。
・その現状に対するプロデューサーの管理能力の決定的な欠落。


つまり全部、プロデューサーの我儘です。

「プロデューサー至上主義」の弊害がもう出てますよー、どうしますかー?どうにもできませんかー?



でも僕はむしろ、この現状を更に監督やクリエイターのせいにしてガンガン首を飛ばし、結果ますますリソースが減ってヒステリックにのたうち回るプロデューサー達の「雄姿」を見たいですね(笑)。