1618316435332..jpg
松前先生から 透明感と存在感を創るには肉体を大事にし短所を自覚する事 を教えて頂きました。

人間には短所があって肉体がある

肉体があるあらこそ
・欲求、欲望、興味、関心、好奇心
が湧いてくる

そして
短所があるからこそ
謙虚になれて透明感を持ち合わせる事が出来る

※短所の考え方を積極的にとらえてもいいのではないか。
短所があるからこそ助けてもらえる
短所があるからこそ成長出来る

池川先生と土橋先生から今までとこれからの胎内記憶教育について語って頂きました