2022年東京思風塾 年間テーマ 『理性革命〜理性とどうつきあうか』

1月8日(土)「感性とは何か〜感性の本質」

2月5日(土)「理性とは何か〜理性の本質」

3月5日(土)「感性の価値とは何か」

4月2日(土)「理性の価値とは何か」

5月7日(土)「問いを持つこと以上に大事なことはない〜問いは感性 答えは理性」

6月5日(日)「思風会全国大会のためお休み」

7月2日(土)「理性の時代から感性の時代へ〜その歴史的不可逆性」

8月6日(土)「理性文明の完成と終焉〜過渡期の時代を生きている自覚」

9月3日(土)理性によって感性を育てる〜感性を敢えて言語化しまた感性に戻す」

10月1日(土)「理性的人間から人間的人間へ〜それでもあなたは理性的人間にとどまるのか」

11月5日(土)「理性と感性を統合する=美=愛の実力」

12月3日(土)「今年一年の振り返り〜理性革命を決断する〜人間が人間に憧れる時代がやってきた」

令和4年も引き続き東京思風塾会員としてご登録をいただき、人類史上第2の精神の黎明期を生きる過渡期人として学んでいただければ誠に幸いです。

http://shihoo.p-kit.com/page111696.html

開催時間13:00~15:30

時間構成
13:00近況報告
13:15第1講義
13:50シェア会(グループに分かれて)
14:00発表&質疑
14:15休憩
14:25第2講義
15:00シェア会(グループに分かれて)
15:10発表&質疑
15:25事務局からアナウンス
15:30終了











「これまで歩んできた道のりは、失敗したり、挫折したり、さまざまな体験経験出逢いをたっぷり味わってきた日々でした。一番の誇りは「出逢い」

両親、家族、パートナー、師、友人、ライバル、マスターこんなにも素晴らしい方々と出逢えたことを、神に感謝したいと思います。その出逢いによって気づかされてきた「しあわせ」への道。
2016年からスタートさせて、早19期を迎えることが出来ました。
自分が当初想像した以上に、しあわせの輪が広がっていることに、宇宙の計らいを感じずにはいられません。
これからもご縁をいただいた方の安心基地安全基地となって、しあわせへと歩み始めるその背中をそっと押す存在で在りたいと心から願っています。

兼ちゃん先生のしあわせ講座第19期
第1講座 2/3(木)
第2講座 2/17(木)
第3講座 3/3(木)
第4講座 3/17(木)
第5講座 3/31(木)
第6講座 4/14(木)
第7講座 4/28(木)
第8講座 5/19(木)

時間帯 18:30〜21:30
費用:各回7000円(当日現金でのお支払いになります)

ZOOM参加は事前振込

対面参加・ ZOOM参加OK

終了後、懇親会あり(1.000円・自由参加)

会場:「Patrick咲CAS」
〒145-0062 東京都大田区北千束2丁目32-5-101
ひのきの里北千束

※お母さんが子供に対して怒っていると、立派な大人になれないという意識が子供の潜在意識にインプットされてしまい
怒れば怒るほどお母さんの願いと真逆の方に行ってしまう。

お産も同じでいいお産をイメージする人は「こうなったらどうしよう、、ああなったらどうしよう」と凄く狭いプランを描いて
その通りにならないと自分を否定してしまうので
もっと大雑把でアバウトに、何も考えなくてもしあわせ感を感じていればいいとのことで
そういう考えの人の方がすんなり出産が上手くいってるケースが多いとのことでした。

池川先生から教えて頂いたいい教育というのは

30歳になったときに、自立して幸せに生きていること。自分で決めた目標に自分で向かっていける子になっているのであればそれはすべていい教育

というのを池川先生は伊藤善重先生からの言葉を基にいい教育といいお産を結びつけることが出来たとのことです。 多くの方は出産時の形にこだわりその後の教育、教育した後の子供の姿まで考えていないケースが多く 長い目で見て子供の出産は形にこだわらなくてもその後自立している子になるのであれば 自然出産や母乳育児など必ずしも形にこだわらなくてもいい。 むしろ自分で決めずにこれじゃないとダメという周りの意見に惑わされすぎるのはよくない。

↑このページのトップへ